穴窯再建75日目完成した。 4月28日

穴窯再建75日目完成した。 4月28日

1月10日から穴窯再建を始めて4月28日に
完成した。
穴窯建設は手段である。
陶器を製作するのが目的である。
燃焼は来年1月ごろであろう。
5月末からイタリアへ3ヶ月間旅に出かける。

使用材料
耐火レンガSK34を320個
使用済み再生耐火レンガSK34を700個
耐火モルタル20kg 12袋、残り8袋
石 4トン
焼結粘土 2トン
使用済み耐火モルタル破片 1トン
セメント 25kg*6袋
アーチ型枠ボイド管 1m
製作日数 1日約5時間*75日
作業者  1名
途中腰の筋肉を2回傷めた。

今日の未明03時半から雨が降り出したので
夜中に排水路にカバーをかけた。
コンクリートは固まっている。
画像


火口前の薪投入作業場を作る。
石を水洗いして土を固める。
画像


石の間にモルタルを流して固定した。
画像


薪投入口の蓋に耐火モルタルを塗る。
画像


薪の保管場所との境に石積みをして
土をならす。
画像


木っ端が沢山出てきたので、窯の乾燥の
薪にする。
画像


穴窯完成。
画像


窯乾燥燃焼時、窯の膨張を計測する。