クーラー取り付け工事と燻製    19日

クーラー取り付け工事と燻製    19日

曇りで蒸し暑い。

大阪市の都構想が住民投票。

大阪市の都構想が住民投票で
実現できなくなった。
100年の計は住民投票で審判を
仰ぐべきでない。
重要なことは住民に判断させる
べきではない。
為政者が行う特権である。
特に福祉に関係している老人が反対票を
投じている。
老い先短く福祉に依存している人は
反対するであろう。
特に大阪市は地域柄福祉に
依存している人が多い。
まして自民党が反対に回ったことに
自民党の姿勢を疑う。維新の会は
自民党に反対ではなく
自由投票に回る根回しが足りない。
これから益々色々な改革をする上で
老人の頑迷さが障害になるであろう。
高齢者に対しての福祉向上は
日本の針路を誤るであろう。

老人の資産に応じた福祉を行うべきであろう。
高齢者の金融資産は1000兆円を超えている。
老人介護福祉を国に依存した相続人が
その資産を遺産として受け取る。
国民の個人資産を個別に把握する制度を
作ることである。


08時からベーコン製作の燻製を始める。
櫻を燃やして30分後に窯に豚三枚肉を入れる。
画像


燻製の煙が過度にかからないように
下の穴を木綿で塞ぐ。
温度は40~50℃である。
30分毎に温度と燃焼をチェックする。
画像


井さんが09時に来られてダイキン2.8kwの
クーラーを取り付けてくれた。
画像


家内の意見で扇外機は外の正面に設置した。
画像


昼はイカのはらわたスパゲティーを作る。
自画自賛でうまい。

18時燻製は完成した。
10時間の燻製である。
明日20日、奈良に6kg発送し、
島内に7kg配達に行く。

15時からばら肉のチャーシュウを
1kg製作した。
これが今日の酒の肴である。

体重が64.7kgで昨日より1kg増えた。
めでたし、めでたし。