日本の行く末  20日

日本の行く末  20日

庭は閑散としているが、すぐに春である。
朝から嵐が吹きまくる。
午後から青空が見える。

日本の行く末

予算の中で国債償還負担が55%も締める。
まともな国家経営とはいえない。
さらに金持ちの高齢者に対し、国家予算中あまりにも
高齢者関連給付費が高すぎる。
未来を背負う若者に対する福祉が少ない。
福祉で比較するヨーロッパ先進国に比べて、
日本の税金と消費税があまりにも低すぎる。
財政に対して福祉費が負担になるのは
税負担が少なくて、それを国債で賄っている。

日本国民は福祉要求ばかりで社会負担の意識がない。

政府も国民の選挙投票を恐れず、
国民の合意を求め、段階的に税金は平均35%まで、
消費税は20%まで上げるべきである。


高齢者関連給付費
http://lllagoon.hatenablog.com/entry/2013/09/25/115313
平成25年度日本の国家予算(一般会計+特別会計-重複分) 233兆円
うち、国債償還予定額 129兆6913億円*1
この時点で日本の国家予算の残りは103兆円程度。
高齢者関連給付費*2 68兆6422億円
うち国庫負担金 20兆1982億*3
なお、このうち年金国庫負担金+恩給費は11兆円。

所得税・住民税負担の比較
https://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/gakushu/hatten/page13.htm


  老人会のH27年度の会計収支を手書きの出納簿と
PCで作成した用途別予算表と確認する。
2種類の帳簿が合わない。
チェックすると手書きの出納簿の
10円の間違いが分かった。
これで手持ち金額と合う。
肩の荷が下りた。

画像

画像




名前は知らないがはびこるので、
家内の指示で全て抜き去った。赤い花が秋に咲く。
画像


画像


木蓮が咲く。
画像

画像


何度調べても名前を忘れる。
画像


洋ランも蕾が出てきた。
画像