北朝鮮のミサイル発射と灯油窯の火入れ  8日

北朝鮮のミサイル発射と灯油窯の火入れ  8日

朝06時起床すると8℃である。
すぐに灯油窯の火入れを行う。
灯油は80Lと十分に在庫している。
1回の本焼きで30L使用する。
13時1250度に上がり1時間保持して
温度を1100℃に下げて1時間保持する。
地下室は42℃まで上がり
窓を全て開放して温度を下げる。
15時に消火した。

温度調整以外は時々コーヒーを入れ、
本を読んでいる。
老人の優雅なひと時である。
日本の社会に感謝である。

明日の本焼きの結果を診て、
穴窯の本焼きの釉薬かけを行う。

  北朝鮮のミサイル発射を各国が非難しているが
その理由がない。「私は持ってもいいが
北朝鮮だけはダメよ」の欧米思想である。
理由はあからさまに出来ない、
「キチガイ に 刃物」の理由で
反対非難していると思われる。
しかし既得権になればどうしようもない。
現在休戦状態の大韓民国を北朝鮮が
侵略しても日本は大韓民国を
助けるための海外派兵できない。
反日の大韓民国に対しては
「助けない、教えない、関わらない」の
非韓三原則 を守るべきである。
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/43424

 干し柿もそろそろ出来上がりに近い、
2度目のアルコールを噴霧する。

  元の会社の振動粉体関係のOB集まり
4月3日の出席依頼メールが来た。
実習と研究所時代に振動粉体関係の仕事に
数年携わったことがある。
振動粉体関係の仕事はあまり知識がないが、
人間関係は多くの人を知り合いお世話になった。
今ではほとんどのOBが80代である。
昨年は前日に腰を痛めて欠席したので、
今回は用心しなければならない。
開催地が実家の墓の近くの柳川なので
墓参りもしてきたい。
その後行き当たりばったりの福岡から鹿児島までの
鉄道旅行で10日間屋久島から離れる。


屋久島農産物のタンカン2トン、ニンニク80kg、
春ウコンのボランティア販売を毎年手伝っている。

春ウコンの予約メールを発信する。
生ウコン 1kg 300円、
粉ウコン100g 600円と
送料で販売している。
大変なのは梱包発送である。
送られてくる箱をたくさん在庫しているが、
うまい具合な箱を調整するのが難しい。

 肴は昨日か24時間保温器で製作していた
ラフティーである。柔らかく出来上がった。
それと家内が作ったぶり大根である。