屋久島も熊本も風がうなる。 21日

屋久島も熊本も風がうなる。 21日

昨夜から雨は小ぶりであるが
風がうなっている。
熊本震災被害を受けた方たちは
雨と風で大変な苦痛を受けている。
「熊本県内では、21日午後0時半の時点で、
避難指示が2978世帯、7422人、
避難勧告は少なくとも8万5789世帯、
20万9813人に出されています。」
熊本震災情報
http://www3.nhk.or.jp/news/liveblog/kumamoto/

生活基盤の再建は瓦礫を撤去して家を
建て替えなければ成らない。
電気水道ガスは復旧するであろうが、
個人となるとまずお金の工面である。
これから数千万円のローンを組むとなると
将来にわたって負担が大きい。
報道によると、
「熊本県や県内の各市町村によると、
全壊、半壊、一部損壊するなどした
住宅や公共施設は、計八千七百八十四棟。
福岡県など四県の被害を加えると、
九千百四十四棟に上る(二十日現在)。」
とある。
建て替えの費用は概算3000億円ぐらいであろう。
この問題を国の援助と義援金で
この負担の一部を賄ってほしいものである。

家が建つまでの居住をどうするか。
東北震災の中古仮設受託を移転するのも
一案であろう。

ばら撒き支援は効果が薄い。
落ち着いた時に、いまだ生活基盤が
再建されていなかった結果になる。
住宅建設震災援助金の分配基準の決め方は
被害度+資産*係数+所得*係数の得点分配であろう。

 24日に屋久島産業祭がある。
産業祭には産業が出展されない。
屋台のお祭りであるが、屋台が出ることが
無いので好評である。
今回10年ぶりに陶器の販売出展をする。
1.5mの3段棚に売り物を置く。
其れで廃材を1.5mに切断して、
棚の準備をした。
画像

陶器をくるむ包装紙、ビニール袋を
準備した。これは買った方が必要であれば
ご自由にの方針である。

今日の肴は冷凍カキフライ、サトイモのコロッケと
ゴボウテンである。さらに竹の子とわかめの煮付け。
初めて掻き揚げ金具を使用してゴボウテンを揚げた。
真に便利で、うまく揚がった。
少しのご飯のおかずは奈良漬だけ。

19時ごろから大雨が降る、豪雨である。
20時ごろ停電したがすぐに通電で電気がついた。
雷が多発して、二階のコンセントに青白い静電気の
火花が発生する。
修理したばかりのノートPCがダウンする。
我が家は雷の通り道である。