今日の労働は薪作りとWindows10  30日

今日の労働は薪作りとWindows10  30日

今日も良い天気。
高平集落の班長が区費の集金に来られた。
高齢者月1500円*12ヶ月=18000円の1年分を
まとめて支払った。
こんどは会計の私は
老人会総会時欠席者3名の会費の集金に行く。
トータル7万円の会費が集まった。

新規PCのWindows10のソフトを入れる。
Google画面とWindows Live メール
入れて操作出来る様になった。
未だOffice ソフトが入っていない。
「Office for Windows 10」を入れるが
役に立たない。

午後から杉の端材を切断して積上げる。
蚊が乱舞しているので香取線香を焚く。
画像

2列目を積上げる。
画像


汗びっしょりになる。
16時に作業をやめてシャワーへ飛び込む。
酒の肴は牛バラの焼肉、飯はチャーハンを作る。

KINGSOFT Office 2010の正規ソフトCDを
持っていたのでインストールする。
この操作もインターネットで操作の仕方を検索して
手順に従ってインストールする。
KINGSOFT Office 2010でワード、エクセルが完成。
必要なソフトがそろった。
何をするにも操作が違うのでインターネットで操作の
仕方を検索して行わなければならない。
何かしようとすると、まず何処をキーにして
始めるのかが分からず、
ネットに頼らざるをえない。
すべてが隠れている。
コントロールパネルを表示させるにも
キーボードのWindowsマークとXを同時に押さなければ
出てこない。
Windows7ではスタートキーをクリックすると
コントロールパネル出てくる。
とにかくWindows7の操作経験が生かされない。

これから使用しないアプリを消す操作をする。
これも簡単にはいかない。
Windows7から比べれば操作が複雑である。
なぜ複雑にしたのか分からない。

別の2台はWiondows7であるが
Wiondows10にはアップグレードしない。

PCも差別化で簡単なソフトと操作のPCが
あっても良いのではなかろうか。