庁舎建設見直し陳情は不採択   21日

庁舎建設見直し陳情は不採択   21日

ヨカニセの独り言ブログで、総務委員会で
庁舎建設見直し陳情は採択されなかった
ことが広報された。
小脇、渡辺が採択賛成で残り6人が
拒否してしまった。
否決理由は何であろうか。

本会議でも否決されるであろう。
99・9%の行政提案賛成で
残りの
0.1%が町民陳情否決の割合であろう。
計算したことが無い。

屋久島町有権者は10800人である。
町長と議会両方を
リーコルを成立させるには
3600人の署名が必要である。
成立したら投票の
過半数4600人以上でないと
町長と議会を罷免解散できない。

いつか分からないが、公報日付の無い
新庁舎建設計画が屋久島町HPに記載された。
目的は町民から見てあいまいである。
町民に広報しなかったのはあまりに
費用が掛かるので町民にかくして
事業を進めていたとしか思われない。
確信犯である。
[町総務課の担当者は「事業計画を知るよしもない
一般の町民に対しては、配慮が足りなかった」と
情報提供の不備を認める。]
建築業者と町だけが知る情報を
昨年から宮之浦建築業者ブログが
勝ち誇ったように記載されている。

2015年10月06日(火)
屋久島の木材で木造新庁舎建設が実現します!
http://inahokobo.com/news/?p=556
2015年7月28
屋久島大屋根の会
https://www.facebook.com/permalink.php?id=450752241639902&story_fbid=886516791396776

20億の事業計画を広報しなかったこと
に対して申し訳ないで済まない。

今日は忙しい。
まず08時から燻製を始める。
10時から尾の間クリニックに
薬をもらわなければならないので
1時間半の燻製の空白が出来る。
家内に火の加減と温度60度を教える。
11時に帰宅すると温度調整が
うまくいかないと家内が言う。
温度が40度である。
すぐに火を起こす。

テーブルソーで平行ガイドの調整が
出来ないか考える。
まず平行ガイドをばらして見る。
下記の2本のボルトで調整出来そうである。
再組み立てして平行を調整すると、出来た。
画像


平行ガイドと溝が平行になった。
画像


さらに刃にガイドを当てる。
ぴたりと合った。
画像


このテーブルソーで板を切断した。
引っかかることも無くスムーズに切断された。
画像


両端の8mmの穴をあけた。
画像


この材木は防虫防食圧力注入処理を
されているが、両面塗装を行った。
画像

明日組みたててベンチを作る。

燻製を9時間行った。
一旦冷やして、冷蔵庫に保管した。
県外は22日発送する。