私の怠惰と支那と朝鮮の在日   9日

私の怠惰と支那と朝鮮の在日   9日

屋久島町長の荒木耕治です。
http://www.town.yakushima.kagoshima.jp/mayor/

屋久島の議会は新庁舎建設で
10月着工なのに、競争入札発注、保険、
ランニングコスト、残る支庁舎の利用、
波及効果の真意など
審議しているのだろうかと疑う。
行政が20億で本庁舎建設しますで、
ただその項目で手を挙げて役目が
終わったと思っている。
それで役人からなめられている。
今の議員に審議を任せられない。
あまりにも幼稚で素人である。
本人は選挙で選ばれた町民の代表であると
のたまう。
TVには自然遺産が出てきても
屋久島の文化が放映されることはない。

限界集落の汚名返上、年間32億円稼ぐ小さな村
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/48041

屋久島は雨続き、私も怠惰になる。
ドカンと雷が轟く。
屋久島は自然が身近に感じる。
道路のそばで電線接触防止の伐採。
家も道路も林に囲まれている。
2階の窓から家が見えるのは2軒だけ。

水道工事をしないといけないのに、
今は雨、屋外の止水栓を止めに
行かないで作業に手を付けないでいる。
配管は卒研で覚えてうまいものである。

注文で14㎏豚三枚肉を手配したが、
8㎏不足している。
チャーシューをロース肉か肩ロースで作ろうか、
ではロース肉1㎏か肩ロース1㎏で作る。
こんなことをしているので地下室の
冷蔵庫が肉で満杯になる。

今日は耳鼻咽喉科へ行ってきた。
喉が痛く、痰がたまり、咳をする。
時々痰に血が混じっている。

診察結果、悪性は見当たらない。
加齢で痰がたまるのであろう。
うがい薬を上げましょうかと言うので
今イソジンでうがいしていると言うと
それでよいと言われた。
耳鼻咽喉科の先生は月2回徳洲会病院へ
どこから出張で来る。


支那と朝鮮の在日について

農業や企業が受け入れる技能実習や
留学生に対しても、日本人は純粋に
技能の習得・伝授や向学心の視点からしか
見ないだろうが、中国の場合は、
共産党や在日中国大使館の指令下で、
日本革命を目指していると
見なければならない。

支那と朝鮮への援助の無駄
結果は反日
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
支那へのODA  3兆3164億円

79年の対中ODA供与開始から、
日本は中国にお金を「献上」し続けてきた。
その一つが円借款と呼ばれる資金協力だ。
これまでの合計は3兆3164億円にも上っている。
http://www.sankei.com/west/news/140505/wst1405050057-n1.html


韓国へのODA   5~6兆円
https://www.youtube.com/watch?v=U7Wbu_mg3Ak
色々なデーターがあるが5~6兆円ぐらいであると
思われる。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
ODAを多く出したところが古からの反日教育の
反日である。三つ子の魂百までもの反日国家である。

反日教育の支那人と朝鮮人が
不法に住み着くことを
制限しなければならない。
難民ではないので
実態は違うことが恐ろしい。

今日の肴はきびなごのフライとウインナー。
ビール1缶と日本酒1合。
ご飯はお粥を1時間かけて炊く。
おかずは梅干しだけ。