松くい虫駆除   7日

松くい虫駆除   7日

松くい虫被害
http://www.rinya.maff.go.jp/j/hogo/higai/matukui.html
海岸林は、海からの風や潮、津波や高波、飛んでくる砂などから海沿いの暮らしを守るためにつくられた森林です。乾いて養分の少ない海岸の土壌で大きく育ち、森林をつくることのできる木は松のほかにほとんどありません。また、内陸部ではアカマツが荒廃地にいち早く侵入し、土壌が流れ出るのを防いでいます。厳しい環境でも育つ松が作る森林の役割は、かけがえのない大変重要なものです。
松くい線虫
画像

松くい線虫を媒介するカミキリムシ
画像


さて屋久島町はどのように判断して、駆除するか放置するか。松が必要なければ放置すればよい。
伐採しても松の中にカミキリムシが生息している。薬で殺すか、焼くかの処理をしなければならない。
麦生集落の山は赤く枯れた松が見える。この松をどうするか。
画像

画像

麦生海岸の松も枯れている。
画像


トロキーの滝の付近の伐採された松。
伐採しても松の中にカミキリムシが生息しているので駆除したことにはならない。
画像


運べる松を軽トラまで運ぶ。
画像



300㎏の松を運び、家の庭の入り口に卸す。
陶器の穴窯の薪に利用する。


午後から議会の一般質問を傍聴する。