屋久島崩落窯

アクセスカウンタ

zoom RSS 屋久島の通信インフラ整備  20日

<<   作成日時 : 2017/09/20 15:13   >>

トラックバック 0 / コメント 0

屋久島の通信インフラ整備  20日

屋久島で通信インフラ整備に対して
光ファイバー設備導入が叫ばれている。
通信インフラ整備=光ファイバーか。
光ファイバー設備導入は5〜6億円の
費用が掛かる。その恩恵は約1000台
のPCが受けるだけであるから
詳細な検討が必要である。

世の中には通信インフラ整備で
モバイルWi-Fiと光ファイバーの
手段がある。

モバイルWi-Fiは固定光ファイバー回線の
速度と通信安定性には勝てません。
固定電話回線を外した場合、
会話回線はどうするのかが問題である。

モバイルWi-Fiと光ファイバー
3件のHPを熟読した方がよい。

http://myflets.com/compare/mobile_wifi#h2

http://saku10-hikari.com/guide/moving/ftth-router/

http://www.mukyoyo.com/entry/wimax2

画像

外の電柱までの黄色の線の未設設備に費用が掛かる。

画像

モバイルWi-Fiルータが個人負担である。

屋久島には
光ファイバー設備も
WIMAX通信設備も
まだ設備されていない。

この検討と導入は個人での折衝ではできない。
この検討窓口を屋久島町に
依頼できないだろうか。
光ファイバー設備を導入した
屋久島町職員の知識に勝る人は
屋久島にはいないだろう。

私は5年前陳情したが継続審議で終わり。
今回5人の議員が公約として掲げているので
通信インフラ整備検討と導入が進むであろう。


今日の作業は道路の草刈りと枝落とし。
昨日が草刈り、今日20日が溝掃除をしていると
前区長が夫婦で応援に来られた。
夫婦で奥の雑草と木の伐採が始まった。
これでスッキリした。
画像

画像

私も高齢で庭と道路の一人作業がきつくなった。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

屋久島の通信インフラ整備  20日 屋久島崩落窯/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる