玉突きでテーブル配置替え 25日

玉突きでテーブル配置替え 25日

朝の天気が気になった。
月曜日は段ボールのごみ出し日である。
天気予報は雨、現実は曇りである。
雨が降るかも?段ボール80㎏は出さなかった。
でも午前中は雨が降らなかった。

段ボールと燃えるゴミ、発砲スチロール、
本などのゴミが地下室に山積みされている。

電話機の修理費16000円かかったので
保険会社に申請する。

内出血がひどいので
尾の間クリニックの先生の指示ににより
血液凝固阻止剤イグザレルト15mmgを
半分にしたら内出血が止まった。
だが血のサラサラ度が十分か
確認が必要である。


奈良から送られたテーブルが
食堂へ
画像


食堂にあったテーブルが屋外のベランダへ。
幅が1000mmで広すぎるので
幅800mmに切断する。
20年前の電動チップソーの刃が欠けている。
アルミの部材は1枚皮がはがれた。
ボスが16mmで日本の市販の
チップソーの刃は内径20mmであるから
内径変更カラーが必要である。
画像

ベランダの修理されたテーブルがさらに
屋外の庭へ
画像

穴窯の横のシート小屋に雨が降りこむので
シートを引き上げる。
画像