雷の青い火花が走る家  8日~10日

雷の青い火花が走る家  8日~10日

屋久島の政治団体を応援しよう
「まなべ真紀と屋久島を愛するなかまたち」
http://r.goope.jp/manabe-maki


雷で3日間電話とPCネットが不通。

8日
我が家は
雷が鳴る前にバシッと音が鳴り
青い火花が家を駆け巡る。
玄関からの廊下、2階の机の下で
青い火花が散る、走る。
その直後ドカンと轟音が鳴る。

昨夜7日24時過ぎに机の上で
バシッと音が鳴った。
ドカン と鳴り響いた。
電気機器をチェックしたら、
TVとクーラー、複写機はOK。
ADSLモデムと電話機の電源が入らない。
よってPCがネットにつながらない。
新しい予備ADSLモデムをセットするが
ADSLとPPPのランプが点灯しない。
これは電話回線の不具合も起きている。

電話が通じないので修理依頼ができない。
家内の携帯電話もプリペードカード
オーバーで電話が通じない。
この時代携帯電話は必要である。
画像


画像

09時パカラ*3のところに行って、
電話を借りてNTTへモデムの修理依頼の
電話する。今雷で修理依頼が込んでいるので
訪問は13日の6日後になると言う。

どこか電話機の予備を持っていないか
探すこと5軒、なし。
この電話機は子機が4個もあるので
修理して子機を有効活用にしたい。
高平公民館横の公衆電話から、
ナショナルの修理センターへTELして
電話機の修理依頼を行う。
公民館の外に公衆電話があることに感謝。

帰りにガイドのフィールドセンタによって
電話機の予備がないかをお伺いをすると
あると言われる。貸していただけるので
私は大喜びである。
電話がないと修理応答連絡ができないので
助かった。私はFX機能だけが故障した
電話機を3年保管していたが2年前破棄した。
安い予備電話機を保管した方がよい。
借用した電話で保険会社に申請手続きを取る。
1時間ぐらい電話が通じたが、
電話がまた音信不通となった。
ガイドのフィールドセンタに行って
再度電話の良否を確認すると、
つながる。
やはり電話回線の不具合もある。

9日

電話もネットもつながらない。
柱を作りコールタールを塗る。
長いのが小屋の柱で、短いのが穴窯の小屋の柱。
画像



10日 
晴れ、堆肥置き場の整理をする。

自家製タンカンジュースでジェラード製作。
ジュースに牛乳、砂糖、はちみつを入れて
製作。
画像


16時NTTが来られてADSLモデムを
交換したが不通、壁の電話コネクトが
不具合なので接続部品交換で電話とPCが
ネットにつながった。
画像


壁の電話コネクター部品不具合の
予想ができなかった。
さすがプロは見つける。

電話機の修理は11日午後取りに来る。
今中古の電話機の予備を3000円で購入した。
画像


電話とネットがつながらないと
個人は外界から孤立する。
これは個人であるが、
災害になると地域社会が
外界から孤立する。