木材のメンテナンス

木材のメンテナンス

屋外で雨の当たるところで杉材を使用すると
数年で腐れてしまう。
我が家はベランダを含めて家の木材は
すべて防虫防食圧力注入材を使用している。
圧力釜の中に木材を入、て圧力をかけて
材木の中まで液を圧入する。

一般の防虫防注入材はどぶ漬けなので、
表面だけに液が掛かっている。
断面を切ればわかる。

雨ざらしになる部材は年2回防虫防食剤を
塗装する。日ごろの再塗装メンテナンスが
耐久性を延ばす。

ベランダの下の小屋のため、中古支柱を入れていたが
腐れたのでまた中古支柱を入れた。
この支柱がベランダを支えているわけではない。
画像


腐っていない古角材で支柱を製作して
塗装をしていたものに取り換えた。
画像

柱は高さが足りないので、継ぎ足している。
画像


庭の石段の支えの木材が腐っていたので
取り換えた。
画像