恐ろしや、もう少しで殺人者に

恐ろしや、もう少しで殺人者に  8日

今日はベーコンの配達と荷造り。
ほぼ1㎏のベーコンを計量して
7軒に仕分けする。我が家はなし。
屋久島の注文した家に配達する。
梱包して県外発送の準備をする。
明日9日発送。

麦生で老人が道路を歩いていた。
何か拾おうとして、急に飛び出してきて、
あわや衝突!!
右にハンドルを切って衝突を免れた。
老人はそんなことがあったことも
知らず、知らん顔で立ち去った。
このような状態でも私の過失だろうか?
恐ろしや、もう少しで殺人者に
なるところであった。

パカラさんへ行ってipadの操作を
教示してもらう。

近所の枝ばさみ3本の研ぎを行う。

11時から屋外作業。
生ごみの上に乗せるため堆肥40㎏を運んで
コンポストのそばに置く。

高平5号線の家と家の間の道路の
草刈りをする人の担当が曖昧なので
草刈りをする人がいない。
それで草刈りと後片付けを行う。
3時間で終了。
汗をしこたまかいてシャワーを浴びて
ビルーを2本、生きていると感じる
至福の感覚である。

いつも明日の仕事は決まっていて、
何をしようか考えることはない。

このような生活は都会ではできない。

明日、200㎏の古本をごみとして出す。