帰宅後の怠惰な生活2週間。 19日

帰宅後の怠惰な生活2週間。 19日

11月6日に旅行から帰宅して
風邪で7日間寝込んだ。
体調が悪いと、何かしようという気が
起らない。
毎日、本を読んでいた。
風邪の病原菌を熱で追い出すために
尾の間の熱い風呂に入り汗をかく。
沢山の汗をかいて風邪を撃退した。
風呂
1900年代世界は風呂に入っていたか
欧米とインドに行くと体臭が強烈である。
欧米はウオシュレットがない。
東南アジアは沐浴とトイレは
手桶かホースで洗うので大変清潔である。
入浴
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%A5%E6%B5%B4
ヨーロッパ人の悪臭
http://karapaia.com/archives/52189909.html
日本の入浴の歴史
https://www.bathclin.co.jp/happybath/%E5%85%A5%E6%B5%B4%E3%81%AE%E6%AD%B4%E5%8F%B2-2/


あとの1週間は狭心症と歯科、皮膚科に通院した。

狭心症対策に対し、鹿児島医療センターで
頂いたニコランマートは血管を拡張する
ので頭が痛くなるのでやめた。
尾の間クリニックで新しい
ジルチアゼムを頂いた。
「ジルチアゼムは塩酸ジルチアゼム製剤は、
冠動脈や腎臓(じんぞう)の血管の血流量を
増加させたり、交感神経の興奮を
抑えて血圧を下げる作用があり、
狭心症・心筋梗塞・本態性高血圧症
(軽症から中等症)など広範囲に使われます。」
動いても狭心症と息切れが起こらないので
まだ使用していない。

歯の歯茎の奥の歯垢を4回に分けて
取り除いている。
今回が最後の4回目である。
歯茎を麻酔して歯の奥に着いた
歯垢をゴリゴリこさぎ取る。
麻酔をしているので痛くはないが
唇がマヒしているのでうがいの時に
水が漏れる。
歯はすべて自前で虫歯はない。


手の関節に乾癬らしきものができて10年。
皮膚科からは手の使い過ぎと言われて、
保湿クリームを塗るが治らない。
画像

画像

画像


今回栗生診療所に月2回皮膚科の先生が
こられるということで診察を受けた。
原因と対策はわからないと言われた。
正直な先生である。
とりあえず強いステロイドクリーム
(デルモベート軟膏)を塗ることになった。
3日目は治癒の傾向はまだ見られない。


19日、高さ5mのエゴの木を伐採。
真っすぐに伸びるので支柱に使えるので、
1.5mに切断して3本の支柱が取れた。
画像


畑には大根と20日大根と春菊の
種をまいた。例年の1か月遅れで、
あまりに暖かすぎる。
画像


ポインセチアが少し色づく。
1か月遅れである。
画像