歩行訓練 7回目  14日

歩行訓練 7回目  14日

東欧の旅のために、靴を新規に購入した。
5日に27cm、5Eの靴が届き、
6日から歩行訓練を始めた。
初め坂を上るのに息を切らしていた。
14日7回目、ベーコン製作中、
時間を見て30分歩く。
坂道を速足で歩いて
息が切れなくなった。
事前の訓練のたまものである。

13日に道路にはみ出した小枝を
奥に入れて戻ろうとしたとき、
足が蔓に引っ掛かり前に倒れた。
右足が溝に入り角でむこうずねを打撲、
左足の膝が道路に当たり傷がつくほど
打撲、両手で体を支えたので手の平が青く
内出血した。歩いて家に帰ったが痛くはない。
骨と膝の皿は無傷のようである。
消毒して痛み止め消炎クリームを塗る。
14日には歩行訓練しても何も痛みは
感じられなかった。
骨の強度が強靭であった証拠である。

歩くこの意義を悟った。
歩くと もの がよく見える。


ベトナムに日の丸スマートタウン 住商・三菱重など
親日ぶりが際立つベトナム
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26889260U8A210C1MM8000/?n_cid=NMAIL007