屋久島の情報通信対策

屋久島の情報通信対策

NTTは山間部と離島を除いて2023年1月31日をもって
ADSLの提供を中止する。
屋久島はブロードバンドのガラパゴス化となる。
屋久島町は公共施設のみ光通信設備を
施工しているが、その対策では情報通信対策には
ならないことが明らかである。
屋久島町の対応を注視する。

この2週間ADSLの下り速度が不安定で切れたり、
200kbps以下になり使用できなくなる。
NTTサービスに電話して
3回局内回線変更をしてもらった。
これで様子を見ることになった。

速度計測
http://www.musen-lan.com/speed/
測定日時: 2018/03/13 11:08:59
回線/ISP/地域:
--------------------------------------------------
1.NTTPC(WebARENA)1: 1.96Mbps (243.92KB/sec)
2.NTTPC(WebARENA)2: 2.02Mbps (252.06KB/sec)
推定転送速度: 2.02Mbps (252.06KB/sec)

ADSL
https://ja.wikipedia.org/wiki/ADSL
固定系ブロードバンドサービスの契約数が3901万件にまで拡大する中で、DSLのシェアは最盛期には75%にまでなったものがもはや6.2%にまで低下している。設備の老朽化と規模の縮小による採算性の悪化から、サービス提供業者の統廃合が進んでいる。