3月15日ADSL通信速度低下調査依頼

3月15日ADSL通信速度低下調査依頼


屋久島町企画調整課 御中

ADSL通信速度低下調査依頼
この依頼に対し対処するかどうか、
E-Mailで返事を下さい。

            小川 靖則
            891-4401
         鹿児島県屋久島町麦生335-424
            0997-47-3222

ADSL通信速度低下対策の推測
ADSL下り通信速度が
200~600kbpsになり
ネットが使用で出来ないことが頻発する。
ネットはせめて1Mbps必要である。

屋久島は何時光ケーブルになるか分からない。
何時になるかを望むより個人の今の改善が先である。
NTTにADSL維持管理をお願いするしかない。

ADSLは2000年から普及が始まり、
屋久島のADSL導入は2006年であるから
12年経過している。
ADSLはすでに2006年から衰退期に入り
2005年にはモデムの製造を中止した。
。。。。。。。。。。。。
下記抜粋流用
固定系ブロードバンドサービスの契約数が
3901万件にまで拡大する中で、DSLのシェアは
最盛期には75%にまでなったものが
もはや6.2%にまで低下している。
設備の老朽化と規模の縮小による採算性の悪化から、
サービス提供業者の統廃合が進んでいる。
。。。。。。。。。。

インターネットの通信速度低下は私の回線だけに
起こる現象だけかもしれない。
導入2006年時、通信速度は1Mbps以下にはならず
現在ほど通信速度低下に悩まされたことはない。
当初2016年故障の原因はモデムの故障であり、
次が局から自宅までの配線変更であった。
今は下り通信速度低下が原因でインターネットが
使用できないことが頻発する。
局内部の回線変更でも1日経つと速度低下が起こる。
それで通信速度低下は局のADSL装置が
老朽化しているのではないかと推測した。

これは個人の推測でしかない。
屋久島町が窓口になりADSL使用所帯のすべての
速度調査依頼をNTTと交渉してもらいたい。

上記依頼した。
。。。。。。。。。。。。。


下記追記
。。。。。。。。。。
https://ja.wikipedia.org/wiki/Yahoo!_BB
Yahoo! BB[編集]
Yahoo! BBは、ベストエフォートのADSLによる50・26・12・8Mbpsの下り回線速度で、そして電話回線収容局から遠いユーザーなどにはリーチDSLによる接続とセットにしたISPを提供している。
諸般の都合で光ファイバー回線を導入できないユーザーを対象とした、固定ブロードバンドの代替サービスの色彩が強い。月間のデータ通信量に上限はなく「使い放題」となるが、混雑時に速度制限を実施できる旨が明記されており、2017年現在は概ね20時頃から深夜2時頃まで速度低下する状況となっている。
。。。。。。。。。。。

通信設備は色々あるようで、私の能力では理解しがたい。
知識人が今後の通信設備方向を決めていただきたい。


私の下り速度は不安定である。
。。。。。。。。。。。。。
測定日時: 2018/03/12 08:30
-------------------------------------------------
1.NTTPC(WebARENA)1: 123.93Kbps
2.NTTPC(WebARENA)2: 138.86Kbps
推定転送速度: 138.86Kbps


測定日時: 2018/03/15 22:40:06
回線/ISP/地域:
--------------------------------------------------
1.NTTPC(WebARENA)1: 291.59Kbps
2.NTTPC(WebARENA)2: 514.38Kbps
推定転送速度: 514.38Kbps

測定日時: 2018/03/15 22:53:47
回線/ISP/地域:
--------------------------------------------------
1.NTTPC(WebARENA)1: 345.83Kbps
2.NTTPC(WebARENA)2: 461.74Kbps
推定転送速度: 461.74Kbps

測定日時: 2018/03/16 01:09:39
回線/ISP/地域:
--------------------------------------------------
1.NTTPC(WebARENA)1: 2.50Mbps
2.NTTPC(WebARENA)2: 2.62Mbps
推定転送速度: 2.62Mbps