口永良部島・新校舎 を5億円で建てる屋久島町

口永良部島・新校舎 を5億円で建てる屋久島町

屋久島町が
住民小中生徒6人のために
5億円の校舎を建てるとは
どんな頭で行政は計画し、
議会は審議可決したのだろうか。
摩訶不思議、町長と議員の顔が浮かぶ。
しかし議会制民主主義で可決したのだから
致し方ない。
屋久島町からも議員からも情報はない。


屋久島にとって唯一の情報機関
屋久島ポストのニュース
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
http://blog.livedoor.jp/yakushima_post/archives/9426904.html

口永良部島・金岳小 新校舎 来年3月完成へ
町議会、工事請負契約案を可決
総事業費は約5億円 老朽化で建て替え
木造2階建て 中学生も共同利用

児童生徒数は、小学校が6人、中学校が7人の
計13人で、そのうち、島外からの「留学生」が
半数以上の7人を占める。島内在住者では、
来春に1人が小学校に入学する見込みだが、
その後の予定は、現段階ではないという。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。