屋久島崩落窯

アクセスカウンタ

zoom RSS 屋久島町の議案審議  28日

<<   作成日時 : 2018/06/29 07:45   >>

トラックバック 0 / コメント 0

屋久島町の議案審議  28日

屋久島町議会6月定例会6月8日〜の
第12 「議案第48号 
平成30年度屋久島町一般会計補正予算
(第1号)について」
は屋久島町HP議会ニュースで
6月1日に項目だけ公報されている。
http://www.town.yakushima.kagoshima.jp/assembly/
内容は分からない。
内容は委員会当日に議員に配布される。

この問題を屋久島ポストニュースが
広報している。
http://blog.livedoor.jp/yakushima_post/tag/%E6%96%B0%E5%BA%81%E8%88%8E
ありがたいことで、議員が何を言っているのか、
審議しているかがよくわかる。
議員は議案を広報しないし、
その余裕も与えられない。
全てが採決、可決された後だから、
後の祭りである。
やるせなさと議員の常識の差だけが頭に残る。
屋久島町民が選挙で選んだ議員である。
この議員と私の常識の差を感じる。

多くの役人が日数をかけて議案を
制作したものを
素人の議員に当日渡し、予備知識も、
内容の知識もない議員に
審議せよとは黙って賛成しろとの
強制するようなものである。

議会審議前2週間前に議員に説明資料を渡し、
説明すべきである。
議員は2週間議案を持ち帰り、
その後、議会審議に臨んだ方がよい。

このような議案を議員立法する方がよい。
議案を早く渡されるだけであるから、
議員が反対するわけはない。
反対であれば、これこそ反対理由が
広報される。

ケガをして2週間後、
6月26日に手術の抜糸が行われ
少し指が動かせるようになった。
神経を切っているので、指先が敏感ではない。
時々痛みを感じる。
画像

この間家内に料理を作ってもらい、
上げ膳据え膳の待遇を受けた。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

屋久島町の議案審議  28日 屋久島崩落窯/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる