ベランダの塗装  16日

ベランダの塗装  16日

屋久島で生活すると色々なことを経験し、
処理していかなければならない。
行政は情報を隠して議会で可決されるので、
非常識な行政を選挙でただすことは出来ない。
行政は島の中の閉ざされた地縁血縁選挙の
産物である。
情報公開の認識の低さで選挙の公正さが
失われている。

  2日前に高圧洗浄機でベランダのコケを
吹き飛ばして乾燥させた。

16日08時から塗装開始したが、
09時半から雨が降り始め、
塗装中止。
12時から再開した。
山の上も快晴で湿気が下がって
心地よい。

南側のベランダ。
画像


西側のベランダ。
画像


家内が小てまりの根元に手を入れたら
蜂に刺されて手が腫れあがった。
根本にスズメバチの小さな巣があった。

私は2か所、蚊ではないものに
刺されて膨れてかゆい。