台湾で八角に鼻につく

台湾で八角に鼻につく

台湾料理に八角が良く使われている。
香辛料が嫌いな私は食堂街の八角と
豚の茹でた匂いにへ奇癖している。
今日は屋久島で食べられないスシローへ入ってみた。
青魚はなく、ほとんどエビとマグロ、鮭である。
画像

画像

いつも100元380円で済ませた食事に
大奮発である。
10皿食べて450元、1710円となり
日本の値段と変わらない。
夕食は 豚の角煮丼110元である。
日本のだし(かつお、昆布、椎茸)の
うまさを改めて知る。


今台湾は地方選挙真っただ中である。
拡声器の連呼はなく、いろいろなところで
演説会(カラオケあり)が開かれそこで賄賂が
横行するところを見た。
椅子は周りの食堂から集めたもの。
それをじっと飽きずに1時間も見ていたよそ者がいた。
選挙応援団は懐に100元束を沢山もっていて、
黙って食堂に入れば、応援団が100元を渡していた。
画像