屋久島崩落窯

アクセスカウンタ

zoom RSS 手の動脈瘤とベランダ修理   15日

<<   作成日時 : 2019/01/15 22:52   >>

トラックバック 0 / コメント 0

手の動脈瘤とベランダ修理   15日

人の規範として宗教を持った方がよい。
人が作った宗教は争いを起こす。
宇宙の神の信仰であれば人の宗教は
統一されて争いが起こらない。
日本人の宗教感は宇宙信仰に近い。

1か月前、手をハンマーでたたいて
動脈瘤を起こした。3週間後の11日病院にいき、
動脈瘤への出血を止めるためきつく押さえた。
15日病院に行くと出血が止まりそうだと言って
再度5日間押さえて止血する。
手術をしない方向がよい。
画像


午後ベランダ手すりの角をノミではつると
腐っていたので上から280mmで切断した。
ここは腐っていない。
画像

画像
 
上の手すり角と支柱が腐っているので
新規に木材を継ぎ足す。

我が夫婦には孫がいない。孫と思って
可愛がる猫のクロ。黒くはない。
いつも孫がいるが、お年玉も小遣いもいらない。
月の食事代は2000円だけである。
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

手の動脈瘤とベランダ修理   15日 屋久島崩落窯/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる