2019年TV 1月3日

2019年TV   1月3日

暖かい正月であるが、すでに元日が遠く過去と
なってしまったようである。
4日間TVを見たが、所々分からない言葉が
多くある。
家内が笑っているので同じTVを見るが何が
面白いのかわからない。お笑い芸人が
出ているようだが、どのようなタレント(芸)
なのか分からない。家内に聞くと
吉本の漫才師であると言う。
その漫才も見たことがない。
民放は報道機構ではなくお笑いタレント劇場である。
タレントニュース解説まで出てくる。
民放は皆同じである。
お笑いタレント劇場がいつまでも続くはずがない。
私が完全に過去の人になってしまった。

今回、さすがNHKは金をかけた過去の映画と
ドキュメンタリー番組が放映されて面白かった。
特に「映像の世紀」と「欲望の資本主義」の放映は
面白かった。
日本は社会主義国であるが、国がグローバルな
GAFAの独占脅威に気づき手を打たなかった。
日本はITで完全に出遅れた。

2018年に行けなかった東欧に今年行きたい。
今年は体力をつけ怪我に注意しなければならない。

何を間違ったのか、カマキリがいる。
まだ若いので、温かさで孵化してしまったようである。
画像

卵焼きの鍋の把手が折れたので
新規に作り直す。
画像


花は2018年の年末と同じように咲いている。
画像

画像

画像

画像

画像


階段修理の材木を透明防虫防腐塗料に漬け込む。
画像

画像

注文したブラウンの防虫防食塗料14Lを待っている。