白菜と大根の浅漬け   3日

白菜と大根の浅漬け   3日

昨日、白菜と大根を軽く塩に漬けた。
6時間で水が上がり、いったん水を捨て、
少しの天然だしの素と唐辛子を加えて混ぜて重石を
乗せ8時間で出来上がり。朝に漬物を漬物陶器から
ジッパーに移して冷蔵する。
夕方漬け込んで真夜中に水を捨て、
翌朝から食べるという時間帯になる。
これで3日間浅漬けが食べられる。

料理は楽しく、ボケ防止である。
前日から料理と段取りを考えて眠りにつく。
3日は
柔らかご飯を3合炊くと、8個おにぎりができた。
1個残して冷凍にする。
家内は固いごはんの冷凍ものを食べる。
ご飯の硬さが好みで違うので冷凍がなくなった方が
自分好みのご飯を炊くことになる。

夕食は砂ずりの天ぷらとかき揚である。
これと浅漬けが酒の肴である。
ご飯は天丼になる。
かき揚にはゲソと玉ねぎ、にんじん、ゴボウが
入っている。