内鼠径ヘルニアの件とパーゴラの雨除け 18日

内鼠径ヘルニアの件とパーゴラの雨除け 18日

6合のご飯を炊いたが、少しごっちんである。
酒を振って再度20分炊飯すると、
ごっちんがなくなった。
おにぎりが11個出来た。
これを冷凍して日々の食事になる。

韓国への対応の思考論
日本の重要性を見失った韓国
https://www.newsweekjapan.jp/kankimura/2019/03/post-2.php
韓国(感情、女)と日本(理、男)は
思考回路が違うのでもつれる。
いらぬ理屈を言うと益々感情が出てきて
昔の事まで話がすり替わっていく。
我が夫婦も同じで、男の我慢と無視が肝要である。
妻と正しくケンカする方法  小林美智子 (著)
私も政府も読んだ方がよい。

鹿児島市の今給黎病院に内鼠径ヘルニアの件で
電話して28日診察と検査が決まった。
手術後4泊の入院と言われた。
過剰医療と思われる。
アメリカで外鼠径ヘルニア(52歳の時)が
起こったときは、ファメリードクターの診察後
専門医で何の検査もなく手術して一泊で退院した。
薬も再診断もなく、後は傷口をシャワーで
洗えと言われて終わり。簡単明瞭である。

今日の作業。
長さ4.5mに対して端で90mm上げて
傾斜をつける。
Tan x=0.2で約1.5度の傾斜である。
画像


隙間に高さに合わせて間座を入れる。
室内からエヤコンのパイプが出ているので
波板を切りカギを入れて、周りを
シールする。
画像


流れる先端は梁から15mm出している。
間座は釘で固定したが、
まだ波板は固定していない。
今日の夜雨が降るので流れを検証した後
釘で固定する。
画像

60πの塩ビパイプを半割して樋を作った。