痴呆症の検査  29日

痴呆症の検査  29日

家内がばね指の手術のため、オートマを行きは家内、
帰りは私が運転するため徳洲会病院へ行った。
物忘れがひどくなったので痴呆があるのでは
ないだろうかと思った。
待ち時間で神経内科の痴呆症とアルツハイマー病の
検査を受けた。小さいころから物覚えが悪くて
今でも漢字を書けない、数字を覚えることが
できないと言った。
憶えている数字は我が家の電話番号と
生年月日だけである。
30点満点で28点、やはり数字を言われて逆から
言うことができなかった。
数か月前に頭のCTを見て、痴呆症と
アルツハイマー病の症状はないと診断された
(250円)。