何もしない日々

何もしない日々

鉄砲ユリ
5日ごろから鉄砲ユリが咲き始めた。1本の枝から先端に3個ぐらいの花のつぼみを持っている。庭のあちこちで野生のユリが咲いているので匂いがたちこめている。先端の3個の花が同時に咲いてくれれば、切って家の中に入れたいのだが、3個は同時に咲いてくれない。我慢して2個咲いたところで採取して家に入れる。家の中がユリの匂いで充満する。家内はこのにおいが嫌いなので私の寝室だけにかざっている。
画像

この鉄砲ユリは与論島で栽培され
明治のころから欧米に輸出されていた。
病気で全滅したとき、屋久島の鉄砲ユリを
移管して栽培を始めた。


3日前からねっ回線がおかしい。
電話もつながらない。時たまモデムーSV3の
ランプがすべて点灯するときがある。
その時をみはからってNTTサービスに
電話して修理依頼をした。
13日午前中に電話回線と局の点検に
来られることになった。

昨年までベーコンを毎月15~20㎏
製造していたが、こちらからの注文取りはやめた。
注文があった時だけ5㎏ぐらい製作している。
ついでに猫の餌としてささみ(100g50円)を
2㎏購入して弱めに湯がいて冷凍保存する。

ニンニクも毎年100kgぐらい
全国的に販売していたが、
荷造り発送がしんどくなったので今年でやめた。
注文者と農家が直接販売に変えた。
農家は耳が遠いこととネットがないことで
FAXで処理することになる。
今年の100㎏は生ニンニク88kgを発送し、
黒ニンニク12㎏を製作している。
3台の炊飯器で4㎏、2週間で出来るので
1か月半かかる。
我が家の生ニンニク1㎏で、
昨年の黒ニンニクが
1kg残っているので皮を剥いで
瓶詰め冷凍で保管している。

高平の老人会の会計を行っていたが、脱退した。
高平老人会の半分が移住者であり、
役員すべて移住者である。
他集落の老人会の実情は分からない。
地元の人たちの70歳以下との
世代交代ができていない。
さらにその後見者がいないので
10年後の崩壊は間違いない。
65歳から9年間入会したが私にとって
面白くもなんともない会である。
全国の老人会参加者は15%である。