夏みかん 6月1日

夏みかん 6月1日

庭の土はカラカラであった。
気温22度湿度71%で寒い。
薄手のジャンバーをきている。
昨夜から本格的に雨が降ってありがたい。
パーゴラの上の波板の雨水は
パイプに流れている。
画像


近くの高齢移住者がタンカンを作っているが、
85歳の高齢で作業ができなくてタンカンの樹を
半分枯らしてしまっている。
夏みかんも取らずに下に落ちている。
断って夏みかんを15個頂いた。
画像


10年後屋久島の農地はどうなるのだろうか。
行政は農業振興と言うが、20年間で具体策を
聞いたことがない。農業人口も生産額も
減少している。
私のネット販売はふえているが後期高齢で
来年度から販売を中止した。
10月には町長選挙があるが誰がなっても
地元からの発想では屋久島は大きく振興しない。

新庁舎の屋根が落ちなければよいが。
画像

職員の皆さん、生命保険に入っておきましょう。
公務員は「地方公務員災害補償法」で保障されるが
臨時職員や非常勤特別職といった公務員は対象外。
さらに町民と議会傍聴人は適用外だから
当分新庁舎には行かない。


庭の東角の一本の椿の枝を切って、
白い椿の接ぎ木を10本行った。
画像

画像


画像

画像


家内からの指示と立ち合いの下で、
桜つつじの枝と姫沙羅の枝で
お互い重なった姫沙羅の枝を大きく切って
枝が重ならないようにした。
家内からの指示と立ち合いの下で、
大きな石20㎏を持ち上げて庭の中に移動する。
画像

家内からの指示でガジュマルの選定をおこなう。
画像


農業用水タンク横のランタナ群生
下の草刈り。
画像


玄関の奥がヒメシャラ(花が咲いている)、
手前が沙羅(夏椿)で花はまだ。
画像


黒ニンニク製作中
3個の炊飯器で生ニンニク4㎏つくる。
画像

前回硬い黒ニンニクができたので、
硬くならないように時々チェックして、
水をつぎたす。
9日経過しているので匂いはしなくなっている。
画像

まだ5㎏を黒ニンニクにしなければならない。
上のアルミホイールが1㎏である。
画像