日本研究者が日本で研究できないのか

日本研究者が日本で研究できないのか

小林 久隆―― 米国立がん研究所主任研究員 近赤外線を使ったがん光免疫療法を開発
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/16119
京都大学医学部卒
光免疫療法(近赤外光線免疫治療法)の
研究開発により、3度のNIH Tech Transfer Awardを受賞。
2015年、頭頸部癌患者を対象にした
臨床治験が米国で開始。
2018年3月、再発頭頸部癌患者を対象にした
臨床治験が日本で開始[2]。
後付けで日本国は何かの賞を授与する。

日本国の科学技術に対して予算が少ない国である。

細る基礎研究、ノーベル賞も困難に?
;国費横ばい、論文減少
https://www.nippon.com/ja/japan-data/h00462/?cx_recs_click=true
各国の科学技術予算
http://www.nistep.go.jp/sti_indicator/2018/RM274_12.html