日本は朝鮮を支配したことは事実です。



日本は朝鮮を支配したことは事実です。
それがどうした!
今更これが違法かどうかを言っても
せんないことです。
民族なり国の支配地はその時代の力で決まる。
国の興亡にいとまはない。
その時代に歴史認識などありはしない。
歴史は勝者が残すものである。
今から時代を下ったら、
支配者と比支配者にお互い入り乱れ、
混血を繰り返し、お互い謝罪と補償で
平均したらチャラになるだろう。

Die Grenzen Europas 1000-2013
https://www.youtube.com/watch?v=RJfQ8-M2-j0

The History of Southeast Asia: Every Year
https://www.youtube.com/watch?v=dVITTpIiXyE

1910年の日韓併合の植民地支配の
違法性の違法とはどの法律でどの時点で
見るかである。
今から見れば,1910年の日韓併合は
植民地支配であるが,その当時欧米各国は
膨大な領土を植民地支配していたので、
1910年の日韓併合の植民地支配に文句をいえない。
今更110年前の植民地支配をごたご言っても
現実の歴史である。

今回の朝鮮の反日不買運動には
香港デモのような狂気がない。
官製デモである。プラカードが皆おなじである。
取り締まりの警官もいない。
民衆が自宅から日本製品を持ち出して
破壊してはいない。
運動の力の発散の行き場のない運動である。
日本のTV報道ではある局面であるから、
パホーマンスだけで規模と気合が分からない。
朝鮮の反日は恨のはけ口であるから永遠に続く。
朝鮮の反日不買運動を今のまま終わらせてはいけない。
もっと熱気を帯び狂気ある運動にしなければならない。
もっと大きな火種が必要である。
そうしないと「恨」が残る。「恨」の最終が
国交断絶である。