屋久島の気温と変形性関節炎

屋久島の気温と変形性関節炎

高い山をもつ屋久島は、鹿児島本土、種子島、
奄美より夏は3度ほど気温が低い。
周りが33℃の時屋久島は30℃である。
これは黒潮で出来た水蒸気が山に当たり気化熱で
屋久島の温度を下げて、山に雲を発生させ雨を降らす。
夕立はどこで降るか予想できない。
P1030735.JPG
P1030739.JPG
P1030736.JPG

温度が少し他と比べて温度低くても湿気が多いと
蒸し暑く快適とはいいがたい。
風があり(3m/s)湿度が低い(65%)が
快適である。

我が家の100円均の温度計が信用ならず、
シチズンのデジタル温度湿度計を3個購入した。
セットして3台の機器を比べると、
温度で0.5度、湿度系で5%違いがある。
3個を地下、1階、2階にそれぞれ配置した。
地下、1階、2階と上がるほど温度が上がっていく。

2階は屋根の受けた熱で蒸し風呂のようになる。
常時エアコンを付けておかないといけない。
普段の電気8000円ぐらいだが、
夏は電気代が12000円になる。

22日形成外科で右中節骨の腱鞘炎と変形性関節炎の
診療に行った。この変形性関節炎は1年前上下窓で
打撲損傷したゆびである。
左中節骨と比べると2mmほど腫れている。
変形性関節炎に対して麻酔をして、
ステロイド注射を行った。
ステロイド注射は劇的に痛みがなくなるが
2週間もすればまた痛くなる。
もう1年間これをくりかえしている。
調べてみると変形性関節炎の人工関節手術は
変形は治らず、完治したとは見られない。
人工関節手術は気が進まない。
。。。。。
炎症【関節内注射②ステロイド注射】
頑固な疼痛を認める症例や関節水腫を認める症例に対して、大きな抗炎症作用が期待できます。内服薬で改善しない関節炎に対して、ステロイド剤を注入すると、劇的に症状がよくなることがありますが、頻回に行うとかえって関節症状を悪化させる場合がありますので、長期使用は好ましくありません。
。。。。。

をおこなっている。