屋久島で蝶々が乱舞する。

屋久島で蝶々が乱舞する。

4日晴れ、庭を2階のベランダから眺めていると、
多く蝶々が乱舞している。其れも6種類である。
1頭を数頭が追いかけている。
モンシロチョウ、アゲハチョウ、
ツマベニチョウまでは知っているが、
あと3種類の名前が分からない。
2種類はアゲハチョウと違って真っ黒であるが
翅の内側に模様があり、その模様がちがっている。
白と違って黄色い蝶々が飛んでいるので調べると
モンキチョウと言うらしい。
これを見ると幸運をよぶと書いてあった。
一週間前には赤とんぼが数多く飛んでいたのに、
9月になると赤とんぼがいなくなり、
蝶々が飛んでいる。

TVのお笑い的報道で反韓論調の番組が目に付く。
同じ事を毎日行い、タレントがコメンテーターとして
登場する。取材費はただで話題に事欠かないので
安上がりな報道である。
内容は憶測だから真実は分からない。
外国の報道を探すがほとんど報道されていない。
無関心である。
さらに日本で反韓デモがあるのかないのか分からない。
その報道が見当たらない。
報道機関が反韓を煽っているようだが
またかで国民は無関心である。
日本の報道機関は日本国内での大切な事柄を
忘れているのではないかと疑う。

韓国人はなぜデモがそんなに好きなのか
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2019/08/post-12786.php