病院通い。 6日

病院通い。 6日

日本の医療に多変お世話になって、命をつなげている。
外見は元気であるが、小さいときから病気ばかりで心配をかけ、入院20回、手術入院8回を数える。

最近の事の起こりは、鼻血が出ることである。
トイレで気張った時、頭を下に下げた時に、
鼻血がポタリ!すぐに鼻を抑えて10分で止まる。
いつも頭がうっ血したような、のぼせたようになる。
耳鼻咽喉科で内視鏡で見てもらったが、鼻の内部に
傷は見られない。原因不明で終わり。

尾之間クリニックで上記の説明をして、
下記の薬をいただいた。
。。。。。
ツムラ桂枝茯苓丸エキス顆粒
この薬は漢方薬です。あなたの症状や体質に合わせて処方してあります。
子宮内膜炎などの炎症性疾患、月経不順、月経痛、更年期障害、打撲症、冷え症の治療に使用されます。通常、体格はしっかりしていて赤ら顔が多く、腹部は大体充実、下腹部に抵抗のある人に用いられます。
。。。。。
服用すると1週間鼻血は出なかったが、
それ以降又鼻血が出始めた。
この対策はこの薬を飲み続ける。トイレに行くときはティッシュを小さく丸めて鼻に入れておく。頭を下げない。

2週間前から下痢が始まった。食事をすると胃に違和感がある。胃腸の調整剤をもらい、胃カメラの予約を取った。

2年に一度2か月海外旅行するとき、食あたりのため
尾之間クリニックで抗生物質剤をいただいていたことを思いだして、レボフロキサシン500mg錠をいただいた。
。。。。。。
ニューキノロン系抗菌薬で、細菌のDNA複製を阻害し、殺菌作用を示します。
。。。。。。
2回飲んだら下痢が治った。

9月5日胃カメラの診断を受けた。胃の内部が荒れているとのことで慢性胃炎である。それでランソプラゾールをいただいた。
。。。。。。
この薬の作用と効果について
胃粘膜のプロトンポンプの酵素活性を阻害することによって、胃酸の分泌を抑制します。通常、胃・十二指腸潰瘍、逆流性食道炎、非びらん性胃食道逆流症などの治療、低用量アスピリン・非ステロイド性抗炎症薬服用時における胃・十二指腸潰瘍の再発抑制に用いられます。
。。。。

後は消化の良いものをよく噛んで食べることである。
毎日おかゆを食べている。