目隠しジャスミン  17日

これからダイニングルーム窓の目隠しジャスミンが香り出す頃である。強風で支柱が折れてずれている。これを修理する。
P1040169.JPG
支柱を手持ち塩ビパイプに替えた。塩ビパイプだけでは撓むのでパイプ中に鉄筋を入れた。ジャスミンの蔓を上に引き上げた。
P1040176.JPG
キッチンルーム窓の目隠し棚を作ってほしいと妻が言う。塩ビパイプでもよいと言う。やはりパイプは撓むので長い園芸支柱を入れた。梯子かけて上る時、今から登りバランス注意することを自分に確認させる。
P1040174.JPG
何か建設足場の雰囲気である。右のジャスミンが左に蔓が伸びるのに時間が掛かる。今、花が咲き、蔓の長いモッコウバラを他から植え替えすることにした。沢山の横の棚棒が必要である。
P1040175.JPG

明日18日は屋久島徳洲会病院で喉と胃の内視鏡検査である。

同窓生に屋久島の現状報告したら、皮肉にも今時このような文化遺産が在るのかと驚いていた。屋久島町の行政と議会を文化遺産に登録したら、観光客が増大するかもしれない。説明員は町長と副町長、区連会、老人会町と屋久島を代表する人達である。文化文化、悠久悠久を御題目のように唱える屋久島町である。こうなったら、もう漫才である。