屋久島町の稀有な文化

屋久島町ホームページ
「みなさん、こんにちは。屋久島町長の荒木耕治です。
屋久島の自然環境が国際的な評価という観点からも稀有な存在であることが証明されたわけであり、島民にとっては大きな喜びであります。したがいまして、私たち一人ひとりが人類共通の財産であるこの島の自然環境の保護・保全に努め、後世に引き継ぐことが使命であることを自覚する必要があると思っております。」
何だかこの挨拶が今では白々しく聞こえる。歴代町長が犯罪を起こし、居座って罪とか恥ずかし感覚を持たない屋久島町です。それを許して擁護する議会と町民がいる屋久島町は稀有な文化をもっています。町長と議員は役得金と役人の手の上で踊っているだけ。役場職員の皆さんへ、この文化を世界文化遺産に登録したらいかがでしょうか。受けますヨ!
嫌味を言わないと気が済まない昨今である。