4月29日は旗日である。朝から国旗を掲げた。

4月29日は旗日である。朝から国旗を掲げた。
屋久島では旗日に国旗を揚げない文化である。国府と遠いから国というの意識がないようである。だが国の交付金と助成金をいかに引っ張ってくるかは長けている。

日本はアジアの最も東にあり、古来より他国から見れば海の向こうの小さな島だと思われていた。島の東は果てしない太平洋である。私は地政学に興味があったので、20年間で46カ国放浪し、日本を7か月かけて放浪して感じたことは他国と比べて日本は民族紛争もなく、緑豊かで清流の島である。古来より珍しく民族の移動に晒されない位置にある。それで国情は穏やかである。
民族の移動が有ると戦争と疫病が起こり、これが欧米の歴史である。日本はこのような経験がないため国民に「国の意識と感謝の気持ち」の意識が希薄である。これからの国の防衛はサイバー攻撃対応とアジアからの難民と侵略的移民である。今回の新型ウイルス感染はアジア大陸からの入国と渡航禁止を早くしなかった事が原因である。政府自体に危機管理意識が少ない。さらに野党が国政を考えず単なる反対野党から出しきれていない。

2か月半前に肺に影が見つかった。2か月で其の影が大きくなるかどうか2か月たった4月15日再度CTを撮ったがあまり変化がないので18日血液検査と痰検査で癌の検査をした。その結果が4月30日判明した。癌の疑いはなく肺に5cmの炎症のようなものであろうと言う。さらに6月3日に再検査すると言う。その結果で鹿児島医療センターを紹介すると言う。長引きそうである。病状は熱も咳もなく、痰がでて喉に違和感がある。