4月29日は旗日である。朝から国旗を掲げた。

4月29日は旗日である。朝から国旗を掲げた。
屋久島では旗日に国旗を揚げない文化である。国府と遠いから国というの意識がないようである。だが国の交付金と助成金をいかに引っ張ってくるかは長けている。

日本はアジアの最も東にあり、古来より他国から見れば海の向こうの小さな島だと思われていた。島の東は果てしない太平洋である。私は地政学に興味があったので、20年間で46カ国放浪し、日本を7か月かけて放浪して感じたことは他国と比べて日本は民族紛争もなく、緑豊かで清流の島である。古来より珍しく民族の移動に晒されない位置にある。それで国情は穏やかである。
民族の移動が有ると戦争と疫病が起こり、これが欧米の歴史である。日本はこのような経験がないため国民に「国の意識と感謝の気持ち」の意識が希薄である。これからの国の防衛はサイバー攻撃対応とアジアからの難民と侵略的移民である。今回の新型ウイルス感染はアジア大陸からの入国と渡航禁止を早くしなかった事が原因である。政府自体に危機管理意識が少ない。さらに野党が国政を考えず単なる反対野党から出しきれていない。

2か月半前に肺に影が見つかった。2か月で其の影が大きくなるかどうか2か月たった4月15日再度CTを撮ったがあまり変化がないので18日血液検査と痰検査で癌の検査をした。その結果が4月30日判明した。癌の疑いはなく肺に5cmの炎症のようなものであろうと言う。さらに6月3日に再検査すると言う。その結果で鹿児島医療センターを紹介すると言う。長引きそうである。病状は熱も咳もなく、痰がでて喉に違和感がある。





新型コロナウイルスは暑くなると力が弱まるか。

5月連休の移動をやめるよう要請しているのに移動する人がいる。この時期移動するとはどのような神経の持ち主だろうか。連休中は新幹線と航空機を止めるべきである。これを放置する政府も移動するなと言いながら非常識である。

屋久島町HPより
カテゴリー別情報で
http://www.town.yakushima.kagoshima.jp/info-living/27003/
特別給付金の説明(世帯構成員1人につき10万円 )
「緊急事態宣言の下、人々が連帯して、一致団結し、見えざる敵との闘いという国難を克服しなければならないという状況の下、医療現場をはじめとして全国各地のあらゆる現場で取り組んでおられる方々への敬意と感謝の気持ちを持ち、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うものです。」
この説明では私は10万円給付理由とカテゴリー別の意味が理解できない。

屋久島の温泉すべてが閉鎖されているのに、まだ尾之間温泉だけが閉鎖されていない。島外から帰省者と観光客がたくさん温泉に来るであろう。尾之間温泉に行くと感染の危険がある。

世界と日本の疫病の歴史を調べていると、古代から多くの被害をもたらした細菌疫病はペスト、コレラであるが,寒くなると力が弱まった。近代、細菌疫病にたいして先進国は衛生と抗生物質で退治してきた。
近年の疫病はウイルスである。インフルエンザウイルス、ノロウイルスであるが暑くなると力が弱まった。
「ウイルスは細菌の50分の1程度の大きさで、とても小さく、自分で細胞を持ちません。ウイルスには細胞がないので、他の細胞に入り込んで生きていきます。ヒトの体にウイルスが侵入すると、ヒトの細胞の中に入って自分のコピーを作らせ、細胞が破裂してたくさんのウイルスが飛び出し、ほかの細胞に入りこみます。このようにして、ウイルスは増殖していきます。ウイルスは大きさや仕組みが細菌と異なるので抗菌薬(抗生剤、抗生物質)は効きません。」
抗ウイルス薬はまだ少数しか開発されていない。
さて今回の新型コロナウイルスは暑くなると力が弱まるかどうかである。

国から10万円頂けると言うことで、景気対策に消費しなければならない。でも島で特別に何か欲しいものがない。普段外食しないので天ぷら蕎麦と焼肉、ステーキを食べてみたい。ケンタッキー・フライド・チキンは屋久島にはない。

日銀は景気回復政策と言っても何の手も打てない。ただ国債と社債を買って1万円札を印刷するだけである。ところがこの印刷された1万円札が国民の手にわたり消費されない、企業にわたり投資されないのである。だからインフレにはならない。1万円札はどこかに行ってしまったのだろうか。
2020年国家予算約103兆円である。
「国(中央政府)の借金である国債の発行残高は約900兆円、地方政府の借金である地方債の発行残高は約200兆円、国と地方を合わせるとその総額は約1100兆円に達します。」2020年
日本銀行と国はお互い言わなければ国債は永遠に放置される。財政健全化などとできもしないことを国民に言わないのが賢明である。お金は信用の象徴であるから日本国民と外国は日本国と日銀を信用していることになる。
この際個人に10万円と言わず、100万円渡したら(125兆円)インフレが起こるだろうか。経済は科学ではなく欲望の心理学であるから分からない。




100g単位の価格比較

私は食料品をすべて100g単に直して価格を記憶する。野菜類は100g30円前後、ネギとニラは150円、リンゴ80円、鶏肉平均120円、豚肉平均180円、牛肉平均500円などと覚えている。乾燥スパゲティ100g35円、乾燥揖保乃糸そうめん100~180円、乾燥島原そうめん70~100円、茹でうどん200g40円、麺類には大きな開きがあり、うどんが安い。乾燥めんは80g、茹うどんは180gか200gが一人前であろう。100gに換算して覚えておくと比較することが出来る。
ただ粉チーズととろけるチーズは繊維質添加物の加減で価格が変わるので、gと価格では判断が難しい。添加物なしで100g500~700円、日本が輸入して添加物を入れると100g200~300円になる。記載がないが50%もの繊維質添加物を混ぜてしまう。欧米の乳製品を日本はまがい物にしてしまう。それでいてコロナウイルスで牛乳が余るので廃棄すると言う。チーズかバターを作ればよいが、製造販売許可制の問題が起こり今直ぐに対応できない。一般市場900cc200円で牛乳価格は下がらない。家内はどうしてもグリーンコプの牛乳に固守して300円で月12本買う。牛乳とは無調整で水一滴でも入れてはならない。



うどんと蕎麦

生まれも育ちも九州である。32歳まで蕎麦を食べたことがなかった。75歳の今では、時々天ぷら蕎麦が食べたくなるがもっぱらうどんである。1976年九州から東京転勤になり関東のうどんはたべられず、ましてや高い蕎麦は食べなかったから、関西風うどんを自宅で作って食べていた。九州出張時の黒崎の駅のホームのかしわ(鳥)うどん約200円が安くておいしいかった。九州のうどん出汁は濃い出し味で薄塩味であるから汁まで飲んでしまう。ごぼう天、かき揚、肉うどんがおいしい。四国の佐貫うどんは固くて口に合わない。逆に関東の人は出汁に醤油をかけていた。それぞれの地域によって生まれた食生活を後まで引くずって行く。
スーパーで生うどんを売っいるが生そうめんを売っているのを見たことがない。何か理由があるのであろうか。ネットでは販売しているが購入したことがない。乾燥うどんを湯がくのに10分ぐらいかかるが、乾燥そうめんを湯がくのは簡単であるから生そうめんの必要性を感じない。
東筑軒の写真
https://ameblo.jp/miniamechan/entry-12458384479.html
かしわうどん370円
product-udon_kashiwa.jpg
かしわごぼう天うどん410円
GR0002192df-icon.jpg

ちなみに関東でそばを駅のホームで食べたがぼそぼそで醤油からくておいしくなかった。なぜかうどんより蕎麦の方が数段値段が高いのである。屋久島に来てパカラさんの手打ち100%そばを食べたらおいしかったが、盛よりかけぞばの方がすきである。蕎麦は細いものがよい。屋久島に来てそばを食べるようになった。外食しない私でも年2回は栗生の蕎麦屋で天ぷらそばをたべる。
蕎麦は80%が中国とアメリカから輸入されている。蕎麦粉100g比較で国産200円、中国産60円ぐらいである。小麦は90%輸入で100g3円で輸入されて、小麦粉は一般消費価格100g40円ぐらいで国内販売されている。蕎麦も小麦粉も国産とうたっている表示は怪しい。


引きこもりの庭仕事

シンビジュウムの植え替えをおこない、置台を修理する。
P1040286.JPG
例年ラベンダーセイジが咲く場所に別の花が咲いたので、掘り返して草取りをおこなう。さらに客土する。これからラベンダーセイジを挿し木する。
P1040294.JPG
P1040284.JPG
大手まりが咲き始めた。最初は緑で大きくなるにつれて白に変わっていく。
P1040292.JPG
P1040290.JPG
一輪のみ白で咲いていた。
P1040291.JPG
ベコニアは一年中花が咲いている。
よほど屋久島の気候に合ったのであろう。今年は毛虫に葉を食べられて枝の先端に花が咲き、途中の葉が無くなっている。
P1040288.JPG
P1040277.JPG
P1040280.JPG
P1040282.JPG
























屋久島で岩川という氏は政治家が多いですね

岩川浩一副町長現職
岩川俊広元議長辞任して現職岩川俊広町議
岩川修司前議長辞任離職
電話帳登録軒数を調べると旧屋久町 約640軒、旧上屋久町 約122軒である。

私は今日も一人も合わなかった。庭の草刈りと芝刈りを行い、シンビジュウム16鉢の植え替えをおこなう。15時からタケノコご飯6合をつくる。
5月連休対策は新型コロナウイルス感染の関ヶ原である。
新型コロナウイルス対策を担当する西村経済再生担当大臣の提言はいつも心もとなく弱い。各都道府県の懸念は深刻である。国民は連休中移動してはいけないと認識すべきだと思う。又は交通機関を停止すべきだと思う。政府は連休中移動自粛を強く強制すべきだと思う。
思うこと多々あり。





マスクを買う人はコロナウイルス感染防止に非協力的な人達

数年前今給黎病院に入院するときにマスクを買って入院してくださいと言われて2枚入りを買ったが入院すると誰もマスクをしていなかったのでそのまま保管していた。今回外に出て人と接触機会がある時のみマスクをかける。車内は外すのでマスクをかける時間は少なく、マスクは車内に保管している。2か月経っても1枚をそのまま流用している。汚れたら洗えばよい。新規にマスクを購入する必要がない。
P1040275.JPG
なぜ皆さんが何十枚も購入するのか分からない。この人たちは頻繁に外出して濃厚接触してると推測される。マスクを買う人は新型コロナウイルス感染防止に危機意識がなく非協力的な人達とおもわれる。
マスクは医療関係者へ回そう!

屋久島HPに4月22日に公報している。閉館は20日からなのに22日に公報とは気が抜けている。
屋久島町には仕事のマニュアル手順書が無いようである。
「新型コロナウイルス感染症の拡大防止を徹底する趣旨から本町が所管する以下の施設は、原則閉館4月20日から5月6日とします。」

このような見方の人もいるということである。
防塵マスク、薬用アルコールは常備している。
備えよ常に




国民の危機意識の欠如 新型コロナウイルス感染症 

新型コロナウイルス感染症
1月31日 世界保健機関(WHO)緊急事態
「 新型コロナウイルス感染症の最新情報について(令和2年1月31日18時時点)世界保健機関(WHO)の緊急委員会は,1月31日未明(日本時間),中華人民共和国湖北省武漢市における新型コロナウイルス関連肺炎の発生状況が「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態(PHEIC: Public Health Emergency of International Concern)」に該当すると発表しました。」
令和2年1月31日、安倍総理は、国会内で第2回新型コロナウイルス感染症対策本部を開催しました。
https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/202001/31corona.html

2月3日 クルーズ船ダイアモンドプリンセス号帰港
クルーズ船ダイアモンドプリンセス号が2月3日に横浜港に帰港した。この航行中の1月25日に香港で下船した乗客が、1月23日から咳をみとめ、1月30日に発熱し、2月1日に新型コロナウイルス陽性であることが確認された。そのため、日本政府は2月3日横浜港に入港したクルーズ船に対し、その乗員乗客の下船を許可しなかった。

2月10日私は屋久島から鹿児島市内に行く。市内の歩行者は50%マスクをしていた。鹿児島県に感染者なしかどうか不明。感染拡大するであろうから、人の接触に注意する。

2月13日 日本国内感染者4名

4月7日 7都府県緊急事態宣言
緊急事態宣言は今月7日に発令。安倍晋三首相は対象地域を東京、千葉、埼玉、神奈川、大阪、兵庫、福岡の7都府県とした。

4月16日 全国緊急事態宣言
2か月半経過
4月20日 
国内感染者数 10782人 死亡者数 239人 【20日12時20分現在】
graph0420_02.png

これは防衛と同じように国民の危機意識の欠如である。










「新型インフルエンザ特別措置法」での緊急事態宣言

屋久島町HPのトピックスから多面的機能発揮促進事業公報が削除されたので、町は私のブログを見ているのだろう。削除されただけで助成金の始末はどうなったか分からない。色々な助成金と補助金と色々な協議会、審議会は闇の中である。前期長期振興計画の結果報告はない。計画は役場の引き出しの中で埋もれてしまう。担当意識も責任意識もありはしない。

緊急事態宣言は法的裏付けで新型インフルエンザ対策施行が国から都道府県に権限が委譲されただけである。強制力はない。要請に対して国民の行動の責任が問われている。私は移動と外出禁止の戒厳令を1か月施行した方がよいと思う。国民皆が移動と外出をしないことである。街頭インタビューで市民は「外出を控えた方がいい」と言うが、本人そのものが外出していることに違和感を持っていない。国民市民の中に本人が含まれていなかかのようである。各人に10万円支給と政府が言っているが、何のために支給するのか説明がない。我々夫婦で何で20万円も支給されるのかわからない、新型インフルエンザで金銭的に困ってもいない。首長も議員も含め公務員約340万人、年金受給者7500万人も金銭的被害がないはずである。今現在新型インフルエンザ対策施行で困っているいる人はサービス業の会社とその職員、派遣社員であろう。すべてがあいまいな言葉が日本で語られている。

今日17日尾之間地区に外出して2時間で一気に用事を済ませた。
JAに高平共同アンテナ組合電気料を年払いで払い込み、郵貯銀行で鹿銀から郵貯銀行へ口座を変更する方法を聞く、図書館で本の貸借を行う、尾之間クリニックの中に入らずに入り口で心臓病常備薬をいただく。国民の行動の責任が問われているので私は今回の外出したことに後ろめたさを持っている。






内容を読めない屋久島町HPトピックス  16日

屋久島町HPを読むが、内容を読めない屋久島HP多面的機能発揮促進事業トピックスがあった。役場職員が今の時期にこれをなぜトピックスとして公報したか分からない。多面的機能発揮促進事業が行われたことを公報しておかなければ今後問題が起こると推測したので公報したと考えるのが妥当であろう。だんだん疑り深くる。

調べてみると農村環境保全(草刈り等)のため国家予算が480億円ついているので、屋久島町でその実施主体湯泊集落を公報しただけである。その交付金についてどうなったのか公報されていない。各集落にバラまいたかもしれない。屋久島では草刈り等はどこでもおこなっていることである。
農業の有する多面的機能の発揮の促進に関する法律
https://www.maff.go.jp/j/nousin/tiiki/chusankan/tamen_hou.html


屋久島トピックス2020. 04. 16

多面的機能発揮促進事業に関する計画の概要
屋久島町 発令 令和元年6月28日
農業の有する多面的機能の発揮の促進に関する法律(平成26年法律第78号)第8条第4項において準用する同法第7条第5項の規定に基づき、多面的機能発揮促進事業に関する計画を変更認定したので、第8条第4項において準用する同法第7条第項の規定に基づき、その概要を下記のとおり公表する。

多面的機能発揮促進事業に関する計画の概要
種類1号事業 屋久島町 湯泊
実施主体 湯泊地区環境保全会
実施期間平成27年度 ~令和元年度









行政も体感も寒く感じる屋久島  13日 

12日は毛虫4匹採取。
シチューを作る。
11日JAで4割引きのサイコロ牛肉を250g660円で買ってきたので牛肉入り野菜の煮込み料理を思いついたが、既成のシチュールーの買い置きがなかったのでデミグラスソース缶を使用し、缶の周りにシチューの作り方が書いてあったのでその通りに作った。玉ねぎ、にんじん、じゃがいも、キャベツ、シメジ、大根を入れて4時間かけての煮込みである。冷蔵庫の野菜室に少し空間ができた。

13日朝から寒くて風が強い。毛虫3匹採取。
私は後期高齢で心臓疾患を持っているのでコロナにかかりやすい。2月11日から60日間で面談人の数は14人である。屋久島には保菌者が何人いるか推定も出来ない。屋久島に3密もなければ検査機器もないのである。屋外に出ても普段から人の姿は見られない。
だが花だけは咲き誇っている。

屋久島に移住して異様に感じるのが4月ごろ、防災無線で学校教員の移動時の慰労歓迎会を放送する事と自分たちのことを校長先生とか先生と呼ぶことである。一般に自分を紹介するのに自分の所属する組織名(会社名)と名前だけである。役職名は言わない。先生とは役職名ではなく、呼ぶ方の尊敬呼称であるから議員も先生と呼ばれることもある。
鹿児島県公務員は単身勤務手当年平均59.3万円、特地勤務手当年平均92.8万円支給されている。

屋久島町には抗菌保持者が3~4名いるが、チェック機構も調査機関もないので抗菌保持者がウイルスのように蔓延していると予想できる。行き過ぎると行政職員が懲戒免職になり行政が成り立っていかないかもしれない。しかしこの際、町長と職員を島外から採用した方がよいかもしれない。
どこでも議会制民主主義が成立すると思い込むのは間違いである。



同じこと  11日

屋久島町行政と議会の公金問題があからさまに広報されている。これまでのあからさまな行動は検察が起訴しないことを関係者は知っているからと想像する。3名の補欠選挙をしても町長擁護議員数10で過半数を崩すことは出来ない。5月10日の補欠選挙だから議員リコールは難しい。1月から屋久島町体制は何の変化もない。検察も公務員である。検察が起訴するのは神頼みの様である。11月に向けての町長と議員リコールしか手がない。
それまで町民としてよりも
地元集落区民が屋久島町行政と議会の
公金問題を問題視するかどうが問題である。
助成金頼りの文化の壁は厚い。

大きな植木鉢を屋外への出し入れ、
毛虫を今日は4匹駆除、
つつじの選定と根元のひこばえを除去、
軽トラの錆びの白塗装、
大きなガジュマルの上部をチェーンソーで伐採して切断面を塗装、
諦めず再度ホンダ管理機F110のキャブレターを分解洗浄してパッキン交換とガソリンタンク洗浄してチョークでエンジン始動するがスロットル開でエンジン停止しまった。JAにこのまま修理(5000円)を依頼するか完全分解して構造を観察して破棄するか。ホンダ管理機が必要ないので結論を急ぐ必要がない。

手の指のこわばりと痛みに対して小林製薬「ユービケア」を食間3回飲んでいるがまだ3日目であるが4箱分(24日分)6200円を発注した。

明日から陶芸を再開する。













日々同じことを行い生きている   10日

5軒の高平テレビ組合の決算を行い監査を受けた。収入0、支出は電気代と保険代の2件だけの簡単な会計報告書である。昨年も今年も来年も同じ会計内容である。内部留保金は4.4年分持っている。

昨日と同じ、本田管理機F110(1997年発売)のエンジン作動を調整したがエンジン作動が安定しない。調整よりスターターを引くのに疲れたのでこれ以上調整を諦めた。
P1040272.JPG

庭の毛虫退治をおこなう。どこから毛虫が来るのか調べる。丸い葉のガジュマルに卵、幼虫を見つけた。丸い葉の先端が白くなり緑がない。幼虫(2mm~5mm)が緑の表面を食べていた。ここから毛が生えた毛虫が飛んでいく。だから他所には大きな毛虫が葉を食べている。幼虫は殺虫剤を吹きかけるところりとお陀仏になる。今日は1本だけの丸い葉のガジュマルの樹の先端に殺虫剤を吹きかける。明日どうなるか観察する。

屋久島は真竹のタケノコを食べる習慣が薄い。本土と比べてタケノコが大変安いので、4月に1年分のタケノコを購入保管して来年正月料理まで使用する。今年初ものでタケノコご飯を製作。
P1040273.JPG





小型管理機の修理  9日

今日も快晴、毛虫点検で1匹発見した。手の指の痛みに対する「ユービケア」は食間3回なので忘れそうである。喉の違和感でガラガラうがいを行う。毎日同じ繰り返し行動をとる。人との接触はないが図書館へ本の返却とJAへ行き、うどんと食パンを購入した。

数年小型管理機のエンジンがかからないので、キャブレターを洗浄することにした。バラシながら部品を確認してボールに入れる。
P1040268.JPG
P1040269.JPG
洗浄して再組立てすると、エンジンがかかって、スロットルを引くと、刃が回転始めた。だが数回テストするとエンジンが継続しない。
再分解して組み立てる。
P1040271.JPG



芝刈り機が正常に動いた。  8日

今日も快晴、面会1名。
植木鉢がかなり乾燥したので屋外に出してさらに乾燥させる。
P1040263.JPG

いつまでも懸案事項になっていた芝刈り機のエンジン問題がある。マフラーを外して中のエンジンピストンを見るためマフラーを外して機体を傾ける。少しガソリンが漏れ出てきた、中を見たが分からない。マフラーを外したままエンジンをかけて、スロットルを開く。エンジンが止まらず高速回転を維持できた。何度も試してみるとスロットル開で高速回転を維持できる。なぜ正常運転になったか分からない。
P1040265.JPG
P1040264.JPG
これで1件問題が解決できた。

もう一つの懸案事項である1年続く手の指の痛み、変形性関節症に対する漢方薬ユービケアが届いた。これからこの薬を試薬してみる。この薬に期待する。
P1040267.JPG

もう一つの懸案事項は喉の違和感に対してうがいのガラガラをおこなっている。





庭仕事  7日

今日も人と接触なし。

階段の踊り場にコールタールをぬる。
P1040262.JPG
小手毬が満開。
P1040245.JPG
何の樹か知らないが花が満開。
P1040246.JPG
鶴頂蘭のつぼみが出てきた。
P1040247.JPG
フリージア
P1040250.JPG
岩にへばりついて咲いたランタナ
P1040256.JPG
白色の屋久島百日紅は1m以上剪定したがまだ新芽が出ない。生きていることは確かである。
P1040257.JPG
根元の穴に蟻が巣を作っていたので切断した。後で切り口を塗装する。
P1040261.JPG

今年は毛虫のが多い、毎日朝夕見回りして20匹ぐらい取っている。昨日ベコニアにオルトランを散布したら、今日は2匹に激減した。
私の庭と違って町道5号線の周りを観察すると毛虫で溢れていた。自然保護団体の思想が行き届いていた。
この小さな樹に8匹いた。
P1040255.JPG
毛虫 鳥の餌になるか?
P1040252.JPG





手の指の痛みとTV

1階のTVでチラリと私の指の痛みと同じ症状のCMが出ている。
小林製薬と出ていたのでPCで検索すると商品名「ユービケア」と出てきたのでAmazonで検索すると1800円18袋の漢方薬である。「.血流を促進していくとともに、抗炎症作用と鎮静作用により、手指がスムーズに動かせるようになります。」と記載され治らなければ薬をやめて医者の診断を仰げとある。
PCで調べると、この病名は変形性関節炎で治療法が記載されていないことが分かった。手の指の痛みは1年続いている。物は試しで早速購入手配した、18袋は6日分である。1か月分となると高速船往復料金程度となる。

喉が痛くて3か月になる。3回内視鏡を入れても異常なしと言われる。
違和感が有る時、喉の奥を鏡で見ると痰が絡まっている。うがい薬でガラガラをすると違和感がなくなる。この痰を出ないようにするか、絡まないようにするかである。

たけざわ耳鼻咽喉科
https://www.takezawa-clinic.com/p_mini/p_mini16.htm
[ 咽の違和感を引き起こす原因には様々のものがあります。 原因の一つとして咽頭や鼻の炎症が上げられます。鼻の奥のノドとのちょうど境目あたりから鼻汁が落ちてくるのを後鼻漏と言います。これがノドに引っかかって違和感の原因になることがあります。 また、扁桃に米粒のような、かすがたまることもあり、これを扁桃陰窩膿栓と言います。このような場合は鼻の洗浄や扁桃陰窩の洗浄を行うとともに炎症を抑える薬を使います。]





知人PC修理教師に感謝している。  4日

今日も人と接触会話なし。
昨日夜よりデスクトップPCが電源を入れても立ち上がらない。昼間は作業があるので19時から修理方針を考える。15年以上前、知人からPCの修理法を教えてもらった。個々の現象の修理を教えるのではなく、PCの構成と故障状況の観察と手だてを教えてもらった。今回は電源コンセントを抜いて、デスクトップ中の電池を交換してデスクトップPCが立ち上がった。5年前に亡くなった知人PC教師に感謝している。

芝刈り機において、チョークでエンジン始動できるが、スロットルを開くとエンジンがとまる。ロータリーバルブ式キャブレターも新規購入交換したが治らない。ガソリン供給が悪いのではないかと、タンクのガソリンを抜き、チューブをチェックするがガソリンはスムースに出てくる。1年かかっても原因がつかめない。
あとエンジンかな?
4サイクルエンジン構造図
20160510185320.png

昨年修理補修した階段の踏板をはがして、腐食の有無を観察した。明日塗装する。
P1040244.JPG
踏板も塗装する。
P1040243.JPG



屋久島荒木耕治町長の記者会見 2020年4月2日

屋久島町出張旅費不正問題に対し
荒木耕治町長は記者会見を行い、
荒木耕治町長は180万円を着服したと発表した。
町長を辞任せず、
6カ月の無給で解決をはかろうとした。
NHK鹿児島でもニュースとして報道された。
屋久島町民も知っていることであろうが、
屋久島文化として、町長と議員、役場職員は
「これぐらいよかじゃなかか」と考える人もいる。
だが日本社会としては言い訳の論理が通らないことを町長と議員は恥も外聞もなく言い続けていると私は思う。

裏金問題のあった警察と検察も同じ公務員組織であるから組織の保守を危惧する。社会正義として鹿児島地検が起訴するかどうかの見識を伺う。

これから新型コロナウイルスの経済的保障が行われたとき、「これぐらいよかじゃなかか」の気持ちで、
裏取引で町長と議員、役場職員は交付金を食い散らかすのではないかと危惧する。
これぐらい不信感を持っている。



継続する作業 2日

轆轤を回し続け乾燥を確認して蚊が出る前に1000℃で素焼きする予定。赤カビを3日間にわたって洗剤で取り除く。
P1040237.JPG
P1040239.JPG
西のジャスミン棚を東側に蔓を伸ばす。
P1040240.JPG
昨日の発泡スチロールゴミ出しで、中に汚れが有ると明記されて取り残された。
P1040241.JPG
2日木曜日空き缶が理由が分からず取り残されたので持ち帰る。明日金曜日は燃えるゴミがどうなるか注目。
P1040242.JPG