15日天気予報で雨

部屋中鉄砲ユリの香りでいっぱいである。
夜寝る時に息苦しくなる。腹式呼吸と体操をして寝ると息苦しさが和らぐ。新型コロナ感染ではなく、心臓弁膜症、心臓肥大、心房細動で心不全がいつ起こってもおかしくない状態の75歳である。朝、目覚めると「今日も生きていた」と感謝である。昼間は息苦しさは起こらない。70歳で75㎏から3年間で60㎏となり15㎏体重が減少した。胸が骸骨となる。ご飯4尺から5尺に増やし肉をよく食べて、やっと63㎏まで増加させ下腹が少し出た。
やっと韓国の反日種族主義の本を読みえ終えた。内容は産経新聞報道と社説と同じ内容で朝日新聞の報道と社説と相反する内容であった。朝日新聞が思想的に左派であっても、日本を貶める考えになぜ固執するのだろうか。1970年代から朝日新聞と朝鮮総連に啓発されて韓国国民が反日種族主義に傾注してデモの多発で韓国の発展の妨げになったのであろう。
日本と友好関係は結べないであろう。

14日恩師から大分県日田の冷凍焼きそば「想夫恋」が送られてきたので、直ぐに作ってみた。冷凍焼きそばを600w3分チンーすると一か所ポン~とビニールの横が破れて蒸気が出て出来上がり。大分は一村一品運動で色々なものを開発して、この運動は世界にひろがっている。屋久島町は一発助成金と交通費不正取得狙い、集落は一発助成金狙いだから「自主自立・創意工夫」運動は広がらない。
P1040312.JPG

次の日の作業は夜寝る時に段取りを
シュミレーションしておく。
15日午後から雨と予報されていたので、午前中に芝生の端をワイヤー草刈り機ではねて置く、その後1時間芝刈り機をかけた。毎度おなじみの芝の手入れである。チドメグサがはびこり除草剤でも退治できない。チドメグサは柔らかいのでワイヤー草刈り機でなでるように動かすとチドメグサだけが無くなっていく。根まで取ったわけでないのでまた生えてくるだろう。
P1040304.JPG
P1040305.JPG
プランターのベコニアが1か月元気がない。
土が目詰まりしていた。
すべて地植えに移植した。
P1040307.JPG
ラベンダーセイジの挿し木に新芽が出ていたので、
準備した空き地に移植した。
P1040308.JPG
P1040306.JPG
これだけの作業が、
「天気予報で午後雨」の前の作業である。
日々是好日で同じことの毎日で生きている。

肩ロースハム1㎏製作が上手くいったので、
再度、肩ロースハム1.2㎏製作することにした。
市販のあの薄いハムより断然おいしい。
普段褒めない妻が褒めるのだから確かである。