肩ロースハムと黒ニンニク製作中  16日

屋久島の雨と風と雷の音が生々しい。我が家で聞こえるのは雨と風と樹木がぶつかる音である。都会では聞けない音である。これから7月初めまで雷を伴った雨と風の多い日が続く。雷で廊下とコンセント付近に青い稲妻(静電気)が走り回りモデム、PC,エアコン、冷蔵庫が故障するが、意外とTVは故障しない。色々な機器の故障に備えて予備機をもっている。

豚肩ロース1.2㎏
P1040314.JPG
乾燥香辛料をすり鉢で粉にして、お湯1Lに香辛料粉、ニンニク、塩80g、砂糖大匙1杯、酒を入れて一沸させて殺菌するとソミュール液の出来上がり。
P1040313.JPG
これを冷やして、ジッパーに肉とソミュール液を入れて冷蔵庫に数日保管する。
1週間後に65℃の湯煎と燻製1時間でハムが出来上がる。65℃の湯煎の時間の見極めが難しい。
P1040316.JPG

ニンニク24㎏を隣集落農家からkg
1200円で購入して、黒ニンニクを炊飯器(3個)の保温で1回4㎏2週間で製作中。地下室の冷蔵庫に20㎏を保管した。この20㎏を黒ニンニクにするには10週間2か月半かかる。
P1040317.JPG

創健社アーモンドチョコレート
私の好みのチョコレートである。以前宮之浦の自然食品の店で販売していたが廃業したのでネットで購入している。今回一番安いが北海道から送ってきた。ネットを通じて色々なものが販売されている。屋久島もネットを通じて屋久島の創作文化商品を売る努力した方がよい。世の中から取り残されて縄文の島となるであろう。これは首長の知識とセンスに負うところが大きい。
https://item.rakuten.co.jp/jf-foods/10002194/
価格 1190(円) x 6(個) = 7140(円) (税込、送料別)
郵便送料200円*3=600円
1枚1290円であるが出来るなら屋久島で購入したい。屋久島が作らないものはマージンしか残らない。さらに首長以下幹部に上乗せしてピンハネする輩がいる。1970年代に縄文杉を発見したのが地元役人の岩川氏であると言う。偉い岩川氏もいたようであるが、今の岩川氏はどうだろうか。2名の不正行為がでている。故人に恥じぬように生きていただきたい。
715+HYyPnDL__AC_SX679_.jpg
このように屋久島でお金を使わず、ネットで好きなものを購入している。
外部からの助成金も労賃か手数料しか残らず、80%以上は島外に流れていくがもう少しどこかに消えるところがあるらしい。

玄関無線チャイムホーン発信機3個を4個、受信機3個を2個に間違えて注文して届いた。発信機の1個返品の方が高くなるので、受信機1個を999円(送料無料)で追加発注した。設定は説明書では理解できないのでYoutube画像を探してテストして確認した。今玄関に発信機1個置いて、1階と2階に1台ずつ高音ピンポン設定の受信機を設置した。
P1040318.JPG

玄関の発信機
P1040321.JPG

1階の受信機
P1040322.JPG