2012年東南アジア旅行の記憶


ユリを飾るのも最後の季節である。
P1040328.JPG

最近ラーメンを食べずに、手の込んだ素麺とうどんが多くなった。なぜと考えて2012年の東南アジア旅行記のブログを引っ張り出してきた。下記のブログ3番はすでに記憶に無くなって、ブログのパカラさんのお迎えはうれしかった。だんだん記憶自体が無くなって記憶を探すこともできない。

ヨーロッパの麺は行く先々でイタリアのスパゲティーか中華料理の麺である。
東南アジアは中華料理風の麺であるであるが中国より香辛料とコリアンだが強い。その中でベトナムの路上のフォーがおいしかった。パクチーを入れるな!と現地語で書いてもらったものをまず店主に見せて、確認出来たら頼む。そうめんの様なものは米粉の麺で、出汁は鶏とナンプラーのようなだし汁であり匂いがなかった。牛肉を頼むと薄い肉を網でさっとくぐらせて麺に入れてくれた。記憶では80円ぐらいだと思う。ミャンマーでは50円ぐらいである。
そうめんかうどんだけでは栄養に偏りがあるので野菜あんかけか肉うどん(そうめん)、天ぷらうどん(そうめん)を食べている。

2005年のマンダレー17時になると停電。バスもタクシーもない鎖国軍事政権である。
ホテルを通じて20歳ぐらいの日本語学科の生徒と警察アルバイト白タクを1日20*2アメリカ$で雇った。
インフラ整備が出来ず、30年前のマツダの車が走っていた。町に古い旋盤とセーパーが動いていた。
10220001.JPG
10220010.JPG
10220002.JPG
10220007.JPG


2012年東南アジア旅行記出発 
https://yasunoriogawa.at.webry.info/201211/article_1.html
ミャンマー ミッチナ  
https://yasunoriogawa.at.webry.info/201211/article_3.html

日本の企業進出はどこの国 
https://yasunoriogawa.at.webry.info/201211/article_5.html?1589782782
3 パカラさんのお迎えあり
東南アジアから日本へ帰国12月12日
https://yasunoriogawa.at.webry.info/201212/article_1.html?1589783004
https://yasunoriogawa.at.webry.info/201211/article_4.html
https://yasunoriogawa.at.webry.info/201212/article_2.html