ボヘミアンの地政学

放浪の旅が好きである。1995年アメリカで有給休暇を50日ぐらい持っていた。明日どうのこうの仕事ではないので年に2週間連続休暇を取ってアメリカの国立公園周りを行った。足を延ばしてカナダとメキシコにも行った。それぞれどこも同じ時間だけ悠久の歴史と文化を持っていることに気付いた。特にインデアンのメサベルテ国立公園の遺跡に感動した。白人の西部劇に出てくるインデアンアのイメージは嘘で差別であると気付いた。西部劇の幌馬車がモニメントバレーなど用もないのに通るはずがない。私は西部劇の嘘に洗脳されていた。今でもすべての都市のダウンタにプアーナ人と郊外円周に白人金持ちが固って、人種の差別があり、居住地域に差がある。日本人は移民ではなく一時滞在者とみられて白人地域に住んでいる。中国人と韓国人は地域集団を作り固まる。今現在、日本人がメリカに移民する理由が強くはない。日本の歴史もNHKの大河ドラマに偏向教育されている。そうすると学校教科書までもが安易に大河ドラマに変貌する。歴史と文化は為政者と愚民によって都合の良いように塗り替えられていく。
帰国して自分の目で他国を見てみたいと思った。
20年間で東南アジア、中南米、西アジア、西ヨーロッパ46カ国を放浪した。

2008年には日本を知らない事に気付いて1か月と7か月かけて日本を旅をした。この年は洞爺湖サミットがあり、ガスリンが最も高い年であった。自己完結型旅行である。
1 4時間以上走らない。
  15時で運転中止
  走れ走れコウタロウではない。
2 外食しない。
3 外泊しない。
と言う制約を設けた。旅費120万円の内ガソリン代180円/Lで40万円掛かった。
R0011293.JPG
CIMG0552.JPG
CIMG0124.JPG
R0011409.JPG

2008年 12年前は若かった75㎏。 2020年62㎏
CIMG2156.JPG
CIMG2188.JPG

現在の2020年も同じ感想をもっている。
日本は山も海も河も美しくまほろばの国である。
ヨーロッパの都会は外国浮浪者とゴミの雑然とした光景がある。
あの状況ではコロナ感染に納得する。
日本は宗教と文化の違う移民を受け入れてはいけない。
特に国の内部混乱を招く中国と韓国は要注意である。
東南アジアと違い中国と韓国は大陸型国家である。
それを日本国民は気付いていない。
特に左派系野党は取れもしない政権を目指して、
いつも不満と非難をして、節操がない。
日本一周の感想。
1 安全であるが、国民は安全を意識していない。
2 同じ言語と文字を使用する。
3 自然に手を入れて自然を保持する。
4 現代文化と古代伝統文化が独立して存在する。
5 国、日本という意識が希薄である。

私は地政学の研究者ではないので、
見た事の一部の比較検討しかできない。
旅行しても少ない点と線だけであるから、
すべてを見た知ったことにはならない。
同じように各報道情報の見方も同じである。
数多く各報道情報を読むしかない。

令和1年74歳から色々な老化が目立って2年間旅をしていない。
1 心不全を抱える病気を持っている。
  夜になると息苦しい。
2 手の指が3本曲がらず痛い。
  1年経過しても治療法がない。
3 新型コロナ感染が蔓延している。

今度は短期間(2週間)で鉄道の旅をしてみたい。
でも海外の鉄道はウオシュレットがない。
ウオシュレットを担いでいくかと思って調べるとあった。TOTO 【いつでもどこでも携帯できる】 携帯ウォシュレット グレー YEW4W3  7500円。
https://my-best.com/115