機器が高齢化してきた。   22日

屋久島に移住して20年が経過した。その時購入した機器も20年経過した。
2回目交換の電話と子機5台があるが、充電式乾電池が10年経過して電池を充電できなくなって、5分ぐらいしたら相手の声が聞こえてこなくなる。充電式電池を2個1100円で購入した。交換したらOK。

刈り込み鋏2個の柄が折れた。2本の柄だけで1100円もする。刈り込み鋏は4か所に必要である。10年経つと柄が折れてしまうのでアルミ柄の鋏1100円と木製の柄の鋏2000円を個別に買った。

ガス給湯器から共振音がする。さらに温水と水との共有バルブを動かすとファーンの共振音がする。温水を出してないのに音がすることがある。電源をOFFすると共振音はならない。ファーンの電気制御の誤動作であろう。ネットで調べると「ノーリツ GQ-2039WS-1 20号 プロパンガス(LPG) 給湯専用ガス給湯器 屋外壁掛形」は3万ぐらいである。個人購入した給湯専用ガス給湯器を屋久島ガスが交換作業と廃棄処分をしてくれるかどうか明日23日お伺いを立てる。