5日の台風10号対策

台風10号対策では防風林と南東開けた谷間の地形に神頼みするしかない。この谷を「猫ん巣」と言う。総合保険に加入しているので風災の保証はある。屋久島の河口地域の人が避難しているか疑問である。屋久島で恐ろしいことは、発電所ダムが崩壊すると、屋久島には発電設備がない。他所から電気が供給できないことである。一つに頼ることは恐ろしい。

谷間の真ん中のクスノキの葉が無くなると風が強いことの証。
P1040469.JPG
手前の実はタンカン
P1040470.JPG
ベランダを片付けた。
台風明けに洗浄機で苔を吹き飛ばす予定。
サンダルは6日に片付ける。
P1040471.JPG
テーブルと椅子を固定。
P1040468.JPG
少しの植木鉢を室内に入れ、大方は地下室に搬入した。
P1040472.JPG

10時に作業が終わり、図書館に行き本の貸借をする。さすが今日は人が多い。Aコープに立ち寄り、巻きずしと甘酒、鳥肝2パックを占めて1000円ぐらいで購入する。品物が少し品切れしていた。フェリーは2~3日運行停止するであろう。
我が家の冷蔵庫は台風で出なくても、いつも満杯。

屋久島町長を不起訴
09月04日 20時26分 NHK
出張の際に購入した航空券を払い戻して安く買い直し、差額を町に返還せずだまし取ったとして詐欺などの疑いで書類送検された屋久島町長について、鹿児島地方検察庁は「すでに返納している」などとして不起訴にしたと発表しました。悪いことをしても後でお金を返せば裁判に問わないとの検察が表明している。体制組織のお互い様意識である。
これが民主主義の法治国家である。