インフルエンザ予防接種とGo toイートの食事券   15日

すでに肺炎球菌ワクチン接種を2日に行った。高齢者インフルエンザ予防接種通知が来たので20日以降の予約で接種つもりである。
新型コロナウイルスとインフルエンザ、肺炎球菌の死亡者はほとんど高齢者である。
世界のコロナ感染者数は3830万人(1450万人間違い)、死者数は108万人(60万人間違い)を超え、さらに増え続けている。死亡率は4%前後で各国変わらないが、60歳以下(2%以下)と比べて高齢者の死亡率(5~12%)が高い。すでにアメリカ、ヨーロッパは寒くなっているがコロナ感染者は衰えない。さらにこれからインフルエンザの季節に入り高齢者は3重の感染に曝される。屋久島の高齢者は普段から人と接触しないのでコロナにはかからないであろう。外部の観光者との接触が起こる場所に要注意である。

Go Toキャンペーン1.7兆円予算うちGo toイート870億円予算である。日本国はいくらでもお金を印刷してもインフレにならず、円の信用は大したものである。屋久島でもGo toイートの食事券が11月2日から1月末まで商工会議所で販売される。1万円で12500円分を買っても3月末までに夫婦で使い切ることができるかが問題である。