高齢で頭が回らない  27日

掃除機コードレスでダイソン、日本製は価格(4~7万円)が製品の構造に対して高い感じがする。中国製は模倣して驚くほど安い(5千円前後)。Amazonで中国製らしい物と思われるので国とメーカーを調べるが検索できなかった。すでに韓国製と台湾製は日本には見当たらない。コードレスが主流だがモーター500Wに対する充電地がまだ信用ならない。これらの中国製品を買った場合どこが責任を持つのだろうか。日本の昔の歴史を踏襲して、これからますます、安い外国製品が日本国内で販売されてきて、安かろう悪かろうの時代から安かろう良かろうと時は進んで行くであろう。25年前のアメリカでは家電製品、雑貨のほとんどが外国製品になったように、今から、日本家電製品は安い外国製品に駆逐されて無くなっていくであろう。今がその過渡期の終盤と思える。安く買いたいが外国製の品質が良いと判断する能力が私にはない。昔、暮らしの手帳で、ある製品の評価テストを行って公表したようにできないものだろうか。

仕事がないと言う人がいれば、人が足りないと言う仕事がある。仕事がないと言う人は能力かやる気が足りないかで、人が足りないと言う仕事は給与が安くてきつい仕事である。これをお互い補填する政策が見つかっていない。

「日経平均が2万6000円台まで上昇しています。1991年以来29年ぶりの高値です。」とはやし立てて素人が高値を掴まされる時は玄人と投資会社は売りぬけて儲けでいる。今株が高くなる理屈はなく、人の欲のあらわれである。銀行定期預金の利息0.002%より地方債の利息の方が高いことは事実である。なぜ市町村は地方債(0.5%ぐらいではないか)を地元民に売らないのか分からない。

今日は3か月ぶりに白米2合炊いて、牛丼を作った。大変おいしくて、少し残して明日肉うどんを作る。私はほとんど外食せず、家で手料理を食べる。しかし屋久島に1軒しかない中華料理店には行きたいものである。Go to eatの食事券1万円も外食できないので買わなかった。

色々なところにゴム紐が使用されているが、長年使用していると伸びきってしまう。
それで幅15㎜*長さ5mのゴムひもを500円で購入して取り換えた。大変使用しやすくなった。


つつましく生きている。