秋と柿が届いた  21日

果物の産地である福岡県朝倉の友人から昨日20日に柿を送ると連絡があった。今日21日に84個の柿の干し柿製作を終わったところの15時、友人の柿が届いた。あまりの速さに驚き、段ボールを開けると秋が入っていた。大きな柿の葉の秋であった。
P1040639.JPG
10㎏の柿。これは熟れているので、干し柿にせず、そのまま剥いて食べる。
P1040640.JPG
グワバの実が熟れてきたので、7日前から野菜ジュースに入れている。熟れてくると鳥がついばむが、それも採取してジュースにする。

グァバとその栄養成分・効果効能
|スーパーフードにも数えられる、抗酸化力が期待
https://www.slow-beauty.net/post-3078/
P1040641.JPG




干し柿を製作  21日

今日は朝から快晴、22℃湿度55%で干し柿を製作する。

5㎏(28個)*3箱
P1040630.JPG

轆轤に剣山を固定
P1040628.JPG

ほぼ真ん中に柿を置く。
P1040635.JPG
偏芯と柿が歪なのでゆっくり回転させる。
柿を上から強く抑え、皮むき器で皮を削る。
P1040634.JPG

84個の削りかす。
P1040637.JPG

28個の柿
P1040636.JPG

殺菌のため70℃で30s湯煎
P1040631.JPG

上記を3回繰り返してベランダに干す。
P1040638.JPG

干し柿の状態を見て、再度湯煎殺菌を行うか、薬用アルコールを噴霧する。

費用は
柿5160円+カーテンフック800円+
棒300円=6260円