屋久島町議員選挙結果の過去と未来   20日

屋久島町議員選挙が終わって上から16番目までが民主主義制度で当選となった。
国政と町政でできることも分からずに選挙時の広報だけはまともなことを述べているが、当選してしまえば出来もしないので忘れてしまう。これが4年毎に行われ、繰り返していく。未来のない屋久島から出ていく若者を止めることが出来ない。言うことと行うことの食い違に気付きもしないで、一番欲しい報酬400万円もらって喜んでいる。これだけ嫌味を言ったら、議会が変わるのではないかと希望するが、そんなことはありえない。

それに気づかない町民も哀れである。





屋久島町議員選挙  19日

我が家に議員選挙公報が18日に届いた。個々候補は何を目指しているか、何を計画しているか、政治信条を記載されておられる。すべて悪いことではないの、16人の議員が公報に掲げたことを具体化して実行してもらいたい。素晴らしい屋久島が誕生するであろう。議員の広報に嘘を言ってはいけません。町民は公報を検討して投票するのですから。

情報機器の発展    17日

60年前白物家電とTVが普及した時代である。すべてがアメリカの文化機器である。そのようなものは今では基本的生活機器となり、今では情報機器の時代なっている。
1カ月前からYouTubeで1日3本の朗読を聞いている。
朗読でも役者の様に感情を入れて読む朗読者とさらりとした朗読者もいる。
私は朗読者としてアリアさん、阿部よしみさん、アナンサーの朗読者が好きである。
山本周五郎を読むアリア
https://www.youtube.com/channel/UCS0sOq9IHncJOf5I-vb5FWQ
あべよしみ 朗読の部屋
https://www.youtube.com/channel/UCub36s59z756wxR5w82ejUQ
方丈記
https://www.youtube.com/watch?v=r-8ikUBJn4c

スマホで本の既読かどうか確認するアプリ読書管理アプリReadeeをダウンロードして屋久島町図書館のバーコドを読み取ろうとすると反応しない、本のバーコドを読み取ると認識記憶出来た。同じ本のバーコドを読み取ると既読と反応表示した。それでは屋久島町図書館のバーコドは一般に使用できない特殊なものとなる。
何はさておき、本屋のバーコドで既読かどうかスマホを使用するので、町の所有情報バーコドと個人情報の利用者カード番号を使用しないので役場から苦情を言われなくて済む。個人情報保護のため既存の個人番号の記録紙は剥いでしまうようである。教育委員会と議員に陳情する必要が無くなった。
図書館で本の貸借をするとき、家内のスマホを借りなければならない。その時にかかってきた電話に私が出れば相手がびっくりすることが問題である。
鹿児島県立図書館の本を屋久島町図書館の介在で貸借出来るが屋久島町図書館が認可するかどうかである。





屋久島町議員選挙   15日

車で窓を開けると匂ってくる。くずの強いにおいが漂い始めた。風景が秋でなくても秋が来たなと感じる。
「任期満了に伴う屋久島町議会議員選挙を9月14日告示、9月19日投開票の日程で執行いたします。」5日間、街宣車連呼と夜の縁故知人お願い訪問が続く。
当選すれば大政翼賛会議会で400万円の実入りである。
国政と違って地方議会議員は審議機関であって政策機関ではない 。ましてや、おっちゃんとおばちゃん議員が素人でプロの役人が作った議案を審議する能力があるとは思えないのである。だから、なんでも賛成が一番無難でぼろを出さない態度である。
選挙運動で農業振興、教育の充実、基幹産業の推進等の何々振興、推進を選挙運動ビラに掲げる議員候補が多いが議員になったとたん何も出来ないで忘れてしまう。単なる地域の縁故知人の人気投票である。議員は町民から選ばれた議員と公言しているので、これが屋久島の議会制民主主義である。
21年前と風景もインフラ、所得、政治も何も変わらない、
変わるのは歳を取り高齢化していく屋久島である。
(高齢化率2000年24%が2021年34%)

読書管理アプリ  11日

スマホの読書管理アプリを探すと4種類ぐらいあって無料である。スマホにインストールして使用したが操作法が分からないので、まずPCで操作を勉強することにした。図書館管理システムは既存ソフトで薄利多売であるから高いものではなく50円万以下である。図書館管理システムとスマホの読書管理アプリとは基本的なものは変わらない。
私がスマホを買ったことに対して家内から小言を言われ、スマホが半年放置されたことが嘘だったように家内はケロリとして使用している。家内の電話利用はスマホがなければ出来ないようになってしまっている。要は電話番号の登録が済んでいるので掛けるのが簡単で、長電話料金を気にすることがないからである。電話がかかってくるのは固定電話親機と子機5台で受けるのは無料である。電話を回すときは保留と*を押せばどこかの電話機を取れば話ができる。保守メンテは私の仕事である。分からないときはOCNプレミアサポートに電話して指導してもらっている。いつの日かOCNプレミアサポート費390円を削減したい。
NTTコミュニケーションズご利用分〕
〔OCN・インターネット〕
OCNモバイルONE/基本料    580
ユニバーサルサービス料金等(ONE  4
モバONE/SIM(音声)利用料  120
OCNプレミアムサポート利用料   390
OCNでんわ完全かけ放題月    1,300
〔消費税等〕
消費税相当額(合算分        239
               合計2633円






本の貸借とボケ  9日

今日9日は天気が良いので庭仕事の日であるが、コロナ感染で閉鎖された図書館が開くので、この期を逃すとまた閉鎖になるかもしれないので、喜び勇んで図書館へ行く。本の貸借のため尾之間図書館10時5分前に行った。図書館で10冊本を借りたら喜びに溢れ帰宅途中、尾之間クリニック予約を思い出して引き返し10分遅れの10時40分クリニックに行ったら老人で満員御礼になっていて、診察は11時30と遅れた。老人はすでにコロナワクチンを接種しているので、病院の密を恐れてはいない。

私はボケが始まっているので借りる本を既読したかどうか覚えていない。2021年5月までは個人番号を記入する用紙が張り付けてあったのでそれを見れば既読かどうかわかった。新しいバーコド管理になってから、個人ナンバー記入する用紙が無くなったので既読しているかどうか本を見ても分からなくなった。個人ナンバー記入する用紙を貼ってくれるように陳情したが継続審議となった。9月8日審議した総務文教常任委員会議事録を閲覧した。社会教育課課長は「今回の新しいバーコド管理は世界図書管理システムに沿ったものであり、個人情報保護のためにも既存の張り紙を剥がすと言われ不採用意見である」と委員会議員に説明して、委員会では継続審議になったと分かった。陳情は採択されても強制力はなく行政の判断となるので、不採用意見の社会教育課課長が陳情を採用するとは思われない。再度の陳情は無駄である。
既読かどうかの判断は私だけのボケの問題であるから、面倒でもスマホの無料既読チェックアプリを使うことにした。









国家の安心安全   8日

政府が念仏のように安心安全 を守ると言う。
「安心が心理的・主観的であるのに対し、安全は科学的・客観的であるというものである。」との記述があった。日本は社会習慣、教育などで安心な社会生活ができる。一方安全かというと自然災害、疫病、外国からの脅威などに政府と官僚に危機管理に欠けているので安全ではない。水害と土砂崩れを放置している。コロナワクチンを製造できない。北朝鮮拉致問題に対して何もできないで口先だけで外国に頼り、自らの救出を考えもしない。近頃ではアフガンに3機の救出機を派遣したが手ぶらで帰還した。敗戦後、国の危機管理がないがしろにされてきた。一因としては反日左派政党が憲法九条に触れると騒ぎだすからである。左派政党は国家、日の丸、憲法九条の言葉に戦争を結び付けて騒ぎ立てる。
私が一番がっかりしたのはアフガンに救出機3機の手ぶら帰還である。
国家の決断が遅い。危機意識がない。

菅総理と加藤官房長官の国民への説明が何時も下をむいて紋切り型の文章を読んで、自分の言葉で国民に説明しなかったことが国民の支持を失ったと思う。
野党はその場限りのいちゃもんで天下国家を語る野党のリーダーがいない。
野党は愚民を引き付けようと出来もしない目先の餌を国民の前にぶら下げる。国民の声と野党の声を聴くと、愚民政治に陥る。
政府は100年の計の政策が必要である。自民党の党首候補の政策が一番わかりやすいのは高市早苗候補であるが派閥の支持が不明である。



自民党の党規約の任期による総裁選 4日

菅総理大臣が次期総裁選挙に立候補しないことに野党が批判しているが、批判理由が分からない。自民党の党規約の任期による総裁選と憲法による衆議院任期の解散である。
「野党各党からは、菅氏の不出馬の理由をめぐり、「無責任」などの批判の声が相次いだ。」菅総理大臣が総裁選に出馬して勝てそうにないから立候補しないのがどうして無責任なのか。野党は党の支持率が低いことの反省がなく、無責任な理屈の通らない批判を続けている。
K10013193181_2108101923_2108101930_01_02.jpg

自民党の派閥リーダーが高齢化しているので、若返りが必要である。
河野さんか茂木さんが首相になってほしい。
無題.png





陳情の回答    3日

屋久島町図書館で本を借りる際、既読しているかどうかが分かるような手段を陳情した。5月の図書館貸出新システム稼働時から本の裏表紙裏に読者番号を記入する票を貼ってほしいとの提案をしたが認められなかった.
陳情
「本の裏表紙裏に読者番号を記入する票を貼ってほしい。または貼ること許可してほしい。陳情決済前、図書館にこの陳情書を公報して賛否を取るのも一案である。」システムを変更するなどの難しい陳情ではない。

封筒で3日に陳情の回答の通知を受け取った。
内容
回答は継続審議
「継続審査と決定された陳情については、今後、採択・不採択のいずれかの決定が行われた場合に通知しますので御了解ください。」

1 今後審議されないので、不採決と解釈される。
2 この通知では「新規陳情しないと審議されない」との説明がない。不採択されたと言うことである。
9月に議員選挙があり新規議会では継続審議は審議されないということを私は知っていた。
3 継続審議になった理由の回答がなかった。
4 議会決議に記載されていないので委員会に付託され継続になっているので、私の陳情は議会議案にもならなかった。
5 役人のプライドと組織が許さないので、一旦決めたことを変更するのは難しい。
6 図書館にこの陳情書を公報してアンケートを取るかどうか様子を見たい。
7 総務文教委員会の議事録があるということで閲覧後、再度の陳情法を考える。

図書館が8月14日から31日まで閉鎖になり、9月3日に本の貸借に行って3日にコロナ感染者が出たので、また図書館が6日まで閉鎖になった。飛び飛びに感染者が出ると閉鎖が続いていく。開館になったときに、めいっぱいの10冊借りないと不安である。図書館と役場、学校の感染可能性密度は図書館の方が少ない。鹿児島県、市両図書館は通常通り開館、本の貸借業務を行っている。






首の痛み止め   9月1日

09時予約の徳洲会病院の整形外科に行く。首が痛くて回らないことで、前回痛み止めを2週間分貰ったが全く効かなくて痛みは止まらないと言うと、追加の痛み止めの薬を処方してくれた。首の痛みのため4種類の薬を飲むかどうか考える。
内科にも行って、足の浮腫みを相談するとむくんではいないと言う。私はむくんでいる感じであると言う。レントゲンを撮ると、「心臓は内臓幅50%ぐらいの大きさですが、あなたの心臓は78%と心臓肥大で、この大きな心臓を動かすために苦労しているようです。」と言われ、尾之間クリニックに診てもらいなさいと言われる。
し尿ビンですべての小便を測って、調子のよい時小便が1400cc出るが、浮腫むと800ccぐらいと少ない。リンパ腺に水分が溜まってむくんでいるのです。動くと筋肉が心臓の代わりをしてくれることと汗が水分を外に出してくれます。汗が出ると小便が少ししか出なくなります。心不全マーカーBNP 31・3 基準値0~19.5
心不全、心負荷の原因は心臓弁膜症
心臓の働きが弱ると血管内に余分な水分が溜まってきます。その水分が血管の外にしみだしてむくみの原因となります。息切れなどの症状を伴うこともあります。胸部レントゲンや心臓の超音波検査などで診断します。血液検査のBNPという検査も指標となります。利尿剤が有効なことが多いです。

屋久島町HPで見つけた。
「「まちなかチケット」は、長期化する新型コロナウイルス感染症の影響を受ける地域経済や家庭への支援を目的に町が発行する、町内でのみ使用できる商品券です。  10月下旬から11月上旬を目途に、町民ひとりあたり1冊5,000円相当分の本券を、世帯ごとに郵送する予定です。 」目的は地域経済や家庭への支援を目的に町が発行すると言うが、支援される覚えがないので、ありがたいという思いが湧かない。


午後からまた小屋の2L塗装を始めた。
CIMG0132.JPG
CIMG0128.JPG
波板2枚残ったので、これはまた明日。
CIMG0131.JPG

コンポストを入れ替えた。
CIMG0129.JPG
畑の通り道に邪魔になるランタナの垂れさがった枝を下から切り上げた。
CIMG0130.JPG
1時間半の作業で大汗をかく。