八朔採り   30日

農園の許可を得て、正月用に少し八朔を採りに行った。
CIMG0474.JPG
上の品種と違い黄緑で色が薄い。2月ごろ収穫である。
CIMG0475.JPG
一日1個食べる。野菜ジュースにも1個入れる。早く食べないと酸味がなくなり、傷んでしまう。
CIMG0481.JPG
CIMG0480.JPG
枯れかかったポンカンの実
CIMG0476.JPG
根元は空洞で腐れている。
CIMG0477.JPG
CIMG0478.JPG

ストーブの焚きつけ材
CIMG0482.JPG

CIMG0484.JPG
外が16℃で地下室はストーブのおかげで22℃と暖かい。
薬缶を沸かしてもお湯の使い道がないが熱交換機にはなっている。
CIMG0483.JPG
焚口の前に椅子を置いて本を読んでいる。腰が痛くなり良い態勢ではない。
これから燻製箱の制作にかかる。鍋など多くの廃棄品を持っているのでこれを利用しようと思っている。

2台の大型冷蔵庫は満杯である。これを消費するには一カ月以上かかるであろう。食材で料理して食べると言うより買うことが楽しいようである。誰が?家内が。
家内はフェリーの運航を何時も気にしている。フェリーが運休すると私はほっとする。でもフェリー運休は年末の稼ぎ時のスパーにとって痛手である。




地下室で過ごす   28日

今日は燃えるゴミとビニールを分別してゴミ出しする。
地下室のストーブを焚く。
CIMG0457.JPG

横引き煙突はすべて裸で放熱している。中間に薬缶置き場を作る。
CIMG0460.JPG
焚口も曲がり煙突である。煙突と焚口が同じで、薪の燃焼も制限される。この均衡が良いのである。初めに一万円前後のストーブ購入を考えたが、煙が出ることが問題なのであり、ロケットストーブは無煙であるが放熱が小さいことが問題で地下室の暖房に不向きである。その両方の良いところのストーブの自作を考えた。
試行錯誤の結果が今日のストーブで製作は楽しかった。
CIMG0456.JPG
この焚口の傍に椅子を置いて読書。
CIMG0459.JPG
暖かで地下室でPCの朗読を聞き、読書をして過ごす。




ロケットストーブの放熱   27日

08時に今年最後の段ボールのゴミ出しを行う。30日まで今年最後の分別ごみ出しが続く。
今日もまたストーブ改造が続く。
煙突の前で燃焼させる。ドラフトが起こり煙は出ない。
10分燃焼させる。
CIMG0442.JPG

CIMG0444.JPG
前の燃焼に蓋をして入口を燃焼させた。
CIMG0445.JPG
この上に鉄板を置いたが放熱しない。横引きの煙突をむき出しのままにする。
CIMG0446.JPG
外の煙突から薄煙だけ出るようになった。
CIMG0449.JPG
モルタルで窯の赤レンガのシールを行い煙を止める。焚口が小さいので華やかな燃焼は出来ない。
薬缶が沸き上がった。
CIMG0451.JPG
10日間かけて地下室に醜いストーブをお遊びの試行錯誤で製作した。



窯の改良    26日

図書館は今日までで年末休館に入るので、本を9冊借りる。

15時に前のレンガ積みを解体して、レンガから耐火モルタルを剥がす。
煙突の幅にモルタルを付けずに組み上げて一番奥で焚きつけを燃やして煙突を温める。煙突のドラフトが起こっている。
CIMG0438.JPG
奥の焚口に蓋をする。
CIMG0439.JPG
今度は一番手前の焚口を焚く。
CIMG0440.JPG
仮組と試験燃焼を行い、外の煙突から煙が出ない。
CIMG0441.JPG
この構造は室内に放熱がないことと燻製箱の問題が残った。
まだまだ先は長い。







延々と続くストーブ改良   25日

10年ぐらいかかって咲いた侘助。
CIMG0432.JPG
地下室の2台の冷蔵庫分を大型1台に詰め替えた。

完成したと思ったストーブの外の煙突から煙が出る。
CIMG0417.JPG
大きさを半分に作り替えた。
CIMG0420.JPG
窯の終端は煙突に収束している。
CIMG0422.JPG
焚いてみるとやはり外の煙突から煙が出る。
CIMG0425.JPG
この窯の終端に煙突を突っ込んで、入口の煙突に熾火を入れた。
CIMG0434.JPG
薪を入れて炊く。
CIMG0435.JPG
CIMG0437.JPG
これだと外の煙突から煙が出ない。

18日の一番最初の構造テストの不採用構造に戻った。
CIMG0372.JPG
先に煙突で燃焼させる。
CIMG0375.JPG
その後入口で薪を燃焼させる。
CIMG0376.JPG

これを可能にするためには先に煙突を温めなければならない。先に煙突下で燃焼させて、後で横引き燃焼室で薪を焚く構造を作ることにした。
試行錯誤が続く。



誕生日とピザパーティー   23日

22日冬至は私の誕生日で77歳となった。しかし22日の日には誕生日の22日を忘れて、パカラさんが開催してくれたピザパーティーと一品持ち寄りのチャーシュー製作に頭が一杯になっていた。私の誕生日を忘れていた。家内は習字の昼食会に行くので、私が帰宅するとに迎えに来る。
チャーシューの作り方
https://macaro-ni.jp/60992
08時起床でチャーシューを作り10:30に取り皿とカップ、箸等すべて忘却のかなたでビールとチャーシューだけを車に乗せて出発。
ひさしぶりの飲み会である。この機会を10数年作ってくれたのがパカラさん夫婦である。十数人(ほとんど女性)の参加者の内、そば会の男性高齢者4人が集まり久しぶりのしゃべりである。

帰宅して、乳首が痛い、これは1週間前から気付いていたので左乳首を手ではさんだらシコリがあって痛い、右側は何もない。PCで調べると男性でも乳がんか女性化乳房症があるとある。担当分野は外科とある。
23日私を車に乗せてパカラサンに置いてある軽トラを取りに行く。
23日徳洲会の予約案内に9時にTELすると、ちょうど今日担当外科の診察があると言う。10時に到着してすぐに診察で、エコー検査して癌ではなく乳房症と言われた。担当医に使用薬を調べてホルモン副作用の薬を相談してくださいと言われて終わり。すぐに気づいたのはステロイド塗薬である。
帰りに年末用の日本酒剣菱と焼酎白岳を買って帰宅した。

家内がパンクしたかも?タイヤを外して新里自動車整備工場に行って調べてもらうとチューブから空気が漏れていた。タイヤでなくてよかった。新里自動車はサービスで無料であった。



薪ストーブなぜか煙が出る    21日

レンガはすべて耐火モルタルでシールされている。固まるだけで接着性はない。
CIMG0414.JPG
CIMG0415.JPG
燃焼前は鉄板は平ら。
CIMG0413.JPG
薪を焚くと鉄板が反ってくるので鉄板下から煙が出る。
CIMG0417.JPG
煙突が赤くなった。
CIMG0418.JPG
鉄板の上に桜のチップを乗せると煙が出てくる。鉄板の上に燻製箱を乗せれば燻製可能である。
CIMG0416.JPG
焚口をほとんど塞いでしまうと燃焼室が負になり煙が止まる。地下室が暖かくなった。
CIMG0419.JPG
陶器耐火棚板は反らないが、上と下の温度差でひびが入り割れるであろう。





レンガ薪ストーブ煙止め  20日

鉄板の隙間から煙が出るので赤レンガに耐火モルタルドレーンに付けて窯の再構築を行った。
CIMG0406.JPG
外側は道具土を詰めた。
CIMG0411.JPG
でも煙が出てくる。焚口が大きいため燃焼室が負圧にならない。焚口面積を煙突断面積とおなじ80㎠ぐらいにすると煙が引いていった。
CIMG0407.JPG
この鉄板は放熱板である。放熱板は歪んでいるので隙間ができている。レンガのお上に道具土のひもを乗せて鉄板を乗せてシールした。
CIMG0409.JPG

やっと煙が止まった。
CIMG0412.JPG





19日に新規薪ストーブに火を入れる。

スノーポピーの葉がはびこってきた。
CIMG0405.JPG
2021年2月16日
P1040869.JPG
ストーブの薪は10年分以上もある。
CIMG0397.JPG
09時火を焚いた。
CIMG0398.JPG
焚きもの量とドラフトに差があるので奥のレンガと煙突の隙間から薄く煙が出ている。
CIMG0401.JPG
煙突の隙間に耐火モルタルを流し込んで止めた。
CIMG0400.JPG
地下室は薄く煙が充満して喉と目が痛くなる。
CIMG0403.JPG
レンガが黒いということは不完全燃焼が鉄板の下で煙が出ている。
CIMG0404.JPG





ストーブ製作    18日

タンカンが黄色になった。3月収穫である。
CIMG0396.JPG

地下室にストーブを製作するために、仮組テストをする。
パイプの横引きを通して煙突にする。煙突が冷えているのですぐにドラフトがかからない。
CIMG0373.JPG

煙突に火を入れて温めるとドラフトがかかり、入り口でよく燃える。
CIMG0375.JPG
ドラフトがかかった薪の燃焼。
CIMG0376.JPG

パイプをやめて煙突の傍で燃焼させる方式に組み合えた。すぐにドラフトがかかり、ロケットストーブとなる。
CIMG0383.JPG
CIMG0382.JPG
CIMG0381.JPG
これでストーブの形式が決まった。

地下室の灯油ガマの横を片付けて窯を組み立てると煙突の芯が合っていない。段取りを間違えた。
CIMG0384.JPG
再度ストーブ煙突と陶器灯油窯の煙突の位置合わせをして窯を組み変える。
窯の鉄板は地下室に放熱させるためとこの上に燻製箱を乗せるためである。
CIMG0385.JPG
既に15年前に設置した灯油窯の煙突。
CIMG0388.JPG
組み立て完成。赤レンガは接合せず置いただけ。
CIMG0391.JPG
燃焼させるとすぐにドラフトがかかって燃え始め、ほとんどレンガの隙間から煙は出ない。燃焼室を大きくしたのは大きな薪を燃やせるためである。
CIMG0393.JPG
上の鉄板は南の大工さんの物であるから返却しなければならない。

ドラフトが強すぎると熱が煙突に逃げていくので、ドラフトを調整して手前で薪を燃やして、熱を地下室に放出しなければならない。
燃焼室と煙突の間から煙が出るので、耐火モルタルか土を流し込んだ方が良い。
CIMG0394.JPG
明日19日は片付けである。
CIMG0392.JPG






窯の解体    17日

地下室にロケットストーブを製作するために、外のピザ燻製窯を解体する。薪は数年分保管してある。
セメントは外壁だけで中は赤レンガと土で形成されているので、簡単に解体できる。温度が1000℃以上にならないので耐火煉瓦を使用する必要がない。
CIMG0361.JPG
2段目燃焼室は赤レンガで形成されている。
CIMG0362.JPG
2段目底と1段目天井は鉄筋の上に耐火棚板を置いて支えている。
CIMG0364.JPG
1段目燃焼室はコンクリートブロックで形成されている。溶けたり割れることはない。
CIMG0365.JPG
基礎の土台
CIMG0366.JPG
底の基礎
CIMG0370.JPG
ステンパイプ
CIMG0369.JPG
赤レンガ67個
CIMG0367.JPG
コンクリートブロック23個
CIMG0371.JPG

解体部品と20Lドラム缶を使用して、外で仮組ロケットストーブを製作する。
ロケットストーブの熱を地下室に放出させることなので、窯の断熱具合がポイントになる。
https://www.youtube.com/watch?v=jHiGtg3gfW4






自作の陶器    16日

柔らかい干し柿を冷凍して、時々シャーベット状干し柿をたべている。
CIMG0359.JPG
CIMG0360.JPG
一番大好きな茶碗である。
CIMG0351.JPG

ブルーの大皿、
CIMG0350.JPG

小さな花瓶
CIMG0352.JPG
外の模様が面白い
CIMG0358.JPG
縄文風をイメージした花瓶
CIMG0354.JPG
メキシコで買った花瓶(素焼きである)
CIMG0356.JPG

53年前友人から頂いた結婚祝い品 備前締め焼き
CIMG0353.JPG





病院通い   15日

肺癌手術後1年半経過したが、いまだ肺癌の転移と病状は見られない。マーカーが上がっているので1月12日検査で19日診断である。
心臓疾患のため一カ月毎に尾之間クリニックで薬を貰う。薬はケースに目のルテインとマルチミネラルを追加して保存しておく。
CIMG0348.JPG
これだけで済めば良いのであるが、後期高齢者で色々なことが起こる。
1 左首筋と左肩が痛い。
10回整骨院に通ったが痛みは取れない。
整形外科でヒアルロン酸注射とトリガーポイント注射を3回したが痛みは軽くならない。14日に治療辞退を提案した。

2 目が異物でコロコロ感じる。蚊飛病で何か黒いものが目の前をうろつく。
  DHCのルテインを飲んでいるが効果が分からない。

3 円形脱毛症が起きている。
CIMG0309.JPG
14日形成外科(皮膚科もおこなっている)行く。過去4回円形脱毛症が起こったが4回共痛い注射(薬の名前は知らない)したら1回で治ったと言った。
今回の治療法
毛生え薬フロジン外用液を日に2回塗る、
サイコカリュウボレイトウ柴胡加竜骨牡蛎湯を日に3回飲む。
「柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)」は、「気」をめぐらせ、体にこもった熱を冷ますとともに、心を落ち着かせる処方で、脳の興奮からくる不眠を改善します。また、ストレスをとり除き、自律神経を安定させます。 不安感やおどろきやすい症状があり、またイライラ怒りやすい方などに効果があります。」
次回は1月28日である。

大根は未だ根が小さい。小松菜は採りごろで野菜ジュースに入れている。
CIMG0347.JPG
八朔の試食で採ってきた。前回も年末試食で1月8日に収穫した。
CIMG0346.JPG
Aコープで猫の餌として小あじ16匹を買って素焼きにして冷凍した。
普段むね肉と乾燥ペッドフードを与えているが時々Aコープで小あじが売られているのでむね肉の代わりに小あじ1匹の半分を与える。我が家の猫は魚が大好きである。昼に素焼きにする前に1匹せごしで与えたら大変な喜び様である。
CIMG0345.JPG





トイレが詰まる   13日

12日夜、誤って径50㎜の蓋を2階のトイレに流してしまった。水を流すとゆっくり水が減っていく。何度も行うが結果は同じである。径50㎜の蓋はちょうど排出管の大きさである。トイレをタンクとウオシュレット、水洗本体に分解することにした。トイレは1階と2階にあるのですぐには困らない。
CIMG0342.JPG
止め弁を止めて配管を外す。
CIMG0343.JPG
残った水をすべてバケツに排出して、分解する。大きなビニールシートに分解部品を置く。タンクから水が出てきて慌てた。便器の出口に径50㎜の蓋を見つけて針金にひっかけて引き出した。
CIMG0344.JPG
再度組み上げた。
水漏れをチェックしながら止め弁を回して水道水を入れる。水の漏れはない。
トイレは日々、時間のことなので早く修理した。
屋久島では修理屋さんが少なく私は知らないので、PCのYou tubeが修理の手本にして修理を行う。
https://www.youtube.com/watch?v=pvaLyzUufWM





12月に秋を感じる   12日

昼裏山を見ると照葉樹林であるから、紅葉は見られない。
CIMG0338.JPG
里は本土と海外種の植物が多いが、温度差がないため本土のような紅葉はない。茶色の葉が少しずつ落ちる、春から照葉樹の葉が落ちる。
CIMG0340.JPG
百日紅の葉がほとんど散ってしまった。
CIMG0339.JPG
家内曰く、コードレス掃除機が吸引しないので捨てしまえとおっしゃる。私がパイプの中に詰まっているゴミを除くと吸引するようになった。




腰を振って草苅    12日

高平5号線町道で草刈りがされないところがある。地主がそこに住んでいないために草刈が放置されている。私も土地を買って6年放置したので区民の方に迷惑をかけた。1999年に家を建てるとき土地が鬱々として草刈り機のレベルではないためユンボを入れて、木と草の伐採を20万円でおこなった。
高平に居住したら、草刈りが多くなった、私の様に普段運動をしていないので、55歳以降77歳まで草刈りの腰振りは良い運動となる。
草苅もれがないように集落か班で一斉に行った方が良い。





運搬機の籠      10日

1カ月前にアルミ運搬車を1万円ぐらいで購入した。
mono59563988-170420-02.jpg
雑草入れの箱がないので、セメント捏ねの箱を置いたが、深さが浅くて量が入らない。それで四方にパイプを取り付けて、段ボールを置いた。パイプの四方上部に電線ケーブルを巻いて段ボールと縫い上げた。
CIMG0331.JPG
CIMG0332.JPG
CIMG0334.JPG
段ボールが濡れると壊れてしまうので、家に大きな樹脂衣装箱がないか探している。
CIMG0336.JPG










ベーコン製作   8日

ピザと燻製兼用の窯。これを解体して地下室に薪窯を作ろうと考えている。
CIMG0325.JPG
4㎏の豚バラでベーコンを作るため薪を焚く。1時間ほど窯を焚いて燻製室が50℃に上がったころに豚バラを入れる。
CIMG0324.JPG
4時間燻製して出来上がり。明日友人に3㎏送る。
CIMG0328.JPG

桜の薪が無くなった。桜の薪を捜さねばならない。影になっていたグラインダーを引きずり出した。土台の木の底は腐っている。
CIMG0327.JPG

最近不注意で陶器を割ってしまう。今回大皿を割ったので金継ぎをしている。
CIMG0326.JPG

チーズ切ワイヤーの溶接が取れたので、粘土切りステンワイヤーに替えた。はんだが使えないので結び目を樹脂で固めた。
CIMG0329.JPG
CIMG0330.JPG





TVの買え替え   7日

一様庭の端っこの手入れと剪定は終わった。

屋久島は原始の島と言っているが、里は帰化植物に覆われている。私は帰化住民である。自然遺産に関係なく厚生年金で消費生活をしている。
CIMG0313.JPG
電線に樹木が掛からないように、町道に樹木が出ないように心がけて剪定している。電線のある所は農協が枝木を伐採しているが、電線のないところははみ出した枝が放置されている所が多々ある。
CIMG0311.JPG

1本のグアバの木の実から18Lのグアバジュースを作ることが出来た。
「グァバの葉や果実に豊富に含まれるビタミンCや食物繊維には、血中の悪玉(LDL)コレステロールを減少させ血液をきれいにする働きがあります。 さらに、ケルセチンには血液中の抗酸化力を高め、血流を改善したり、血管の健康を保つ効果があり、動脈硬化の予防に効果的です。」
CIMG0310.JPG

10日前に55インチTVが故障したので26インチTVを代用していた。
1日にTVを見るのは「忍たま」15分、NHKニュース30分が普通で、時々NHKドキュメンタリーを見る。TVは投資効果がないので安いTVを捜した。MAXZEN(日本企業)のジェネリック家電製品の55インチTV、11㎏を楽天から48000円(送料込み)で購入した。
10年前の55インチTVは18万円、40㎏であるから大変安く、軽くなった。
26インチ
CIMG0316.JPG
新規に購入した55TVが6日夕方届いた。だが支柱の幅が既存のテーブルを超えた。55TVをテーブルの上に置いてみた。取説を見ることなく、電源を入れるとセッティング法が画面に出てきて順番にそうさしてくださいと表示される。10分ほどで完了。
CIMG0317.JPG

7日寸法を測り、幅300mm*長さ790mmの板を追加してもとに戻した。
CIMG0322.JPG
CIMG0323.JPG

地下室に燻製窯兼用の薪ストーブ(ロケットストーブ)を製作するかどうか思案中。材料の赤レンガとステン煙突などの材料はある。問題はすでに西側ベランダに煙突があるので家内が反対するかどうかである。






子供の必需品ナイフ   4日

70年前小中学生の必需品はナイフである。肥後守を持つと高学年になったという感じである。遊びで竹とんぼ,凧を細工したり、夾竹桃で刀を作ったり、遊ぶために細工することで、なくてはならない道具であった。何度も手を切ってしまった。切ったことを想像するとピリッと脳神経がはしる。
これらのナイフは危険なものではなく、男の子は皆持っていた。これで人を傷つけたことを聞いたことがない。これが社会生活のルールである。
現在3000円
uk011-1000-1.jpg

切り出しナイフ、これは工作用に使用するものである。
1000円から2000円
2306240.jpg
ボーイスカウト時代に使用した登山ナイフ
2500円以上
images.jpg
鉛筆削りに使用する10円ぐらいのナイフである。
110円送料250
e-02300144.jpg
26日に頻繁に鼻血が出るので止血してもらったが、鼻血がとまらない。
血小板18万のところ私は半分の8万/μであり、血液抗凝固剤エリキュースを飲んでいる。再度止血してもらう。




円形禿   3日

10日前から円形禿(円形脱毛症)に気付いた。4回ぐらいこの禿になったので治療法は知っている。この禿に数か所ステロイド注射をすることである。この注射は大変痛い。
CIMG0309.JPG
尾之間と栗生にこのことで質問したが、この治療はしたことがないと言う。残りは徳洲会である。14日11:30形成外科に予約が取れた。14日は16時整形外科の診察であるから、間に4時間の待ち時間がある。

昨夜豚バラ500g塩抜きをして、今日1時間蒸した後1時間燻製にかけた。熱が通り過ぎてベーコンの作り方はうまくない。

昨日山の様な九条ネギを頂いて、隣2軒におすそ分けしたが、まだ沢山残っている。明日ネギお好み焼きを作ることにした。


高齢者の関節の痛み  12月1日

左肩が腕のある姿勢のみ痛い。それ以外腕は自由に動く。30日は3回目の徳洲会整形外科の診察である。一回目は痛み止めの薬は効かないし蕁麻疹が出るのですぐに中止した。2回目痛み止めの注射をしたが効かないし、かえって痛みが増した。3回目は前2回打ってきたヒアルロン酸注射のみ打った。
「ヒアルロン酸注射とは 関節の軟骨がすり減った上に、関節液内のヒアルロン酸が減ると、骨と骨の間の粘り気や弾力性が低下して、膝や肩の関節が痛みます。 トリガーポイント注射と同じく、直接病気の原因を治療するものではありませんが、関節液の主成分であるヒアルロン酸を、直接、関節に補充することで、痛みを緩和する効果が期待できます。」

右中指第2関節も見てもらい、レントゲンを撮ると第2関節ではなく第1関節の指の骨の中にもやもやがある。痛くもなにも感じない。その時は思い出せなかったが3年前そのもやもやは骨髄腫瘍を疑われて、穴をあけて検査すると悪性ではないと放置されたものである。痛い関節はリハビリしかないと言われた。

県道と高平5号線に対して斜めに1本町道がある。その町道はめったに人が使用しないが、我が家は三角形の一辺で我が家に行けるので使用している。隣の麦生集落の町道であるが側道に雑草が蔓延り小枝が出てきて通りづらくなるので草刈りと枝落としを行っている。ただ柵の内側から雑木を根元から切断しないと不完全である。スパゲティー屋さんからこの道に入るところも枝だ大きく出て放置されている。他人のことなので如何ともしがたい。屋久島町は人権と民主主義が発展して、すべてが多数決で決まるので個人の意見は通らない。