テーマ:風見鶏

5月3日 18時 風見鶏が飛んできた

5月3日 18時 風見鶏が飛んできた 5月3日 18時 風見鶏の大きな箱が 奈良から飛んできた。 想像以上に箱が大きい。 なぜこんなに大きいのだろう。 厳重な厚い段ボールを開ける。 風見鶏の箱の中身がもったいないので 新聞紙は薪窯の焚き付けに、 ポチポチは陶器の包みに利用した。 観てびっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悠久

悠久 1 永遠に、または、無期限に続けるさま 2 状態、条件、または場所を   大きく変えることなく続く、   または持ちこたえる 3 終わりのない時間 すべてが悠久のものである。 特定のもの、特定場所が悠久ではない。 毎度屋久島行政の巻頭言で使用される。 悠久的低所得が現実である。 悠久の言葉に酔いしれた感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風見鶏の製作 22日

風見鶏の製作 22日 朝から小雨で気温は17度。 終日地下室で音楽を聞きながら読書する。 穴あけして、 風見鶏組み立て部品完成。 まずは白ペンキで塗装 あいにくの雨だが外に出して乾燥する。 明日、目と首輪の色付けする。 トマトの苗2個をまだ鉢に植えていない。 土作りが済んでいな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風見鶏の製作 21日

風見鶏の製作 21日 朝から暖かい、20度で今日は 曇り時々雨のようである。 花水木が沢山開花している。 昨年は殆ど咲かなかった。 大手マリはすべて白の大きな花に変わった。 室内の花も満開である。 外の風見鶏が破損していたので修理を行う。 我が家に風見鶏が奈良から頂いたのが 200…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more